シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

エッチする気満々!「肉食すぎちゃってる女子」のバクつき行動3つ

現代では、恋愛に消極的な草食系男子と積極的な肉食系女子が増えたせいで、恋愛生態系に変化が起きています。

恋愛にオクテな草食男が相手ではにっちもさっちもいかないので、多少女子が強気に出るのは“アリ”の時代になったのかもしれません。

ですが、男子を弱小動物のような気分にさせてしまっては、やはり恋愛はうまくいかないでしょう。そこで、海外女性向け恋愛情報サイト『Lovepanky』に掲載された記事を参考に、肉食すぎちゃってる女子のバクつき行動3つをお届けしたいと思います。

 

■1:家や職場に突然現れる

一般のオフィスで働いている彼の職場に突然訪れる人はいないと思いますが、彼がサービス業などで店で働いている場合は注意が必要です。「お客として行って、お金を払っているのだからいいでしょ」という感覚は、彼には通用しません。

たまにならサプライズで彼に会いに行くのは良いですが、あまり頻繁だと、肉食女子どころかストーカー扱いされかねません。それにどんな場合でも、アポなしで彼の家に押しかけるのは絶対NGであることをお忘れなく! 

彼は、断りもなしに自分の縄張りを荒らされてしまったような気分になってしまうでしょう。

 

■2:エッチする気満々なことを匂わせる

恋愛における男の最終目的は女性と肉体関係を結ぶことですが、一生懸命努力して手に入れるからこそ、喜びもひとしおになるわけです。それが、女のほうからエッチする気満々で迫られたら、あまり気もソソられないし、ありがたみも半減になってしまいます。

男は、手に入れられるかどうか分からないこそ、ベッドへ辿り着くまでに気持ちが燃えるのです。なので、あまりにも肉食系で迫り過ぎたら、彼の追いかける楽しみを奪ってしまうことになってしまいます。

 

■3:甘え過ぎた態度やベイビートーク

男性は女性に甘えられたら嬉しいものですが、ベイビートークや度が過ぎた甘えっぷりは禁物です。普段クールな女性のそういった言動が、たまにならギャップがあって新鮮かもしれませんが、それがいつものことになると何だか物欲しげな重~い女に……。

男性をビビらせてしまっては元も子もないので、「きっと、いいパパになるよね」と、将来を匂わせるような発言も控えるようにしましょう。

 

今の時代は、職場でも女性がリードする機会も多いので、つい恋愛でも引っ張り役に回りがちな女性が増えているようです。そこで、消極的な草食男子の肩をポン!と押した後は、しばらく彼を放置して様子を見ましょう。

草食男でも一度前へ一歩踏み出したら、案外アプローチをかけてくるものです。あまり肉食動物のように追っかけ回して、逃げられないようにしたいものですね!

 

【参考】