シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

エッチがしたいのは男だけじゃない!彼をソノ気にさせるアプローチ方法5選

1:女だってエッチがしたい!

好きな人とエッチがしたい! そう思うのは男性だけではなく、女性だって同じ気持ち。しかしエッチがしたいと思っても、女性はどんなふうに相手を誘えばいいのか、イマイチわからないという人も多いようです。

それは、エッチというものは、男性がリードをして、お誘いをするものだと思っている人が多いから。ではそんな受け身タイプの女性が、今日は絶対にエッチしたい!と思ったら、どうしたらいいのでしょうか。

 

2:彼をその気にさせる!エッチがしたいときのテクニック5つ

エッチがしたいと女性が思ったときには、どんなふうに誘えばいいのかを見ていきましょう。

(1)「もう少し一緒にいたいなぁ」

「彼氏とデートしているとき、今日の夜はエッチしたいなーと思うことはあります。でもストレートにいうのは恥ずかしいから、甘えながら“もう少し一緒にいたいなぁ”って言ってます。

いつも数時間だけのデートでバイバイしちゃうことも多いので、間接的に私からエッチをしたいって誘ったことに、彼も嬉しそうでした」(Cさん・28歳女性/会社員)

彼女から積極的にエッチのお誘いを受けて、嫌がる男性はいないのかもしれません。もう少し一緒にいるということは、エッチをしたいという想像に自然につながるようです。

(2)スキンシップを多めにしていく

「エッチがしたいと思ったとき、いつも以上にスキンシップを多めにすることにしています。

言葉でエッチがしたいって伝えるのは恥ずかしいし、もし断られたら傷つくから。さりげなくスキンシップをしていけば、彼だって私がエッチしたいことに気づいてくれるし、ムードも壊さなくて済みます」(Fさん・27歳女性/会社員)

エッチがしたいことを言葉でなく、行動で表現する人もいるようです。彼をその気にさせるために、スキンシップの流れでエッチに発展させるのがいいのでしょう。

(3) キスをする

「彼とエッチがしたいときには、キスで気持ちを伝えます。

最初は優しいスキンシップのようなキスから始めて、徐々に濃厚なキスをしていけば、そのうちにエッチがしたいサインだってことに気づくはず。いきなり濃厚なキスから始めると、相手がびっくりしちゃうかもしれないから、最初は優しいキスがいいと思いますよ」(Hさん・30歳女性/派遣社員)

お互いの気持ちがキスによって徐々に高ぶっていくのを楽しんでいる人もいるよう。肌が触れ合うことによって、相手をその気にさせていくんですね。

(4) マッサージをする

「彼とエッチがしたいときには、“マッサージをしてあげよっか”って彼に言って、彼の疲れた体をたっぷり癒やします。

あんまり長い時間マッサージをすると、本格的に彼が眠くなってしまうけれど、適度にマッサージをしてあげると、心も体もリラックスするみたいです。それから流れで、徐々に彼の胸やあそこに触れていけば、自然とエッチが始まりますよ」(Aさん・25歳女性/美容部員)

エッチに必要なのは、心と体がリラックスして快感に身を任せること。仕事や日常的なストレスを感じ、体がつらいときには、そんな気持ちになれないというのもよくある話です。

(5) 一緒にお風呂に入る

「私からエッチの誘うときには、“一緒にお風呂に入ろう”っていうようにしています。背中を洗ってあげたり、お互いの体を流し合いっこしたりすれば、お互いの肌に触れる時間も増えるし。それに一緒に湯船に浸かっていると、もっと触れ合いたい気持ちになります。

お風呂に入って、スッキリした気持ちでエッチが始められるのもいい!」(Oさん・31歳女性/美容師)

エッチがしたいと思ったら、お風呂に誘うという人も。裸になってお風呂に入れば、エッチな気持ちにならないわけがありません。冗談っぽく体を洗うことを提案すれば、さりげないスキンシップも叶います。

 

3:男性に聞く!可愛すぎる…彼女のエッチしたいアピール

彼女からエッチがしたい気持ちを表現されて、たまらなく可愛いと感じる人も多いようです。男性はどんなことにドキドキしたり、エッチがしたいと思ったりするのでしょうか?

(1)ベッドでくっついてくる

「クタクタになって寝ていると、隣にいる彼女がそっと近づいてきて。そのときに彼女のシャンプーの香りがふわってして、ドキドキしました。

彼女の胸のやわらかさや、少し意地悪そうに甘えてくる表情があんまりにも可愛くて、そのままエッチに突入しちゃったよ」(Cさん・30歳男性/会社員)

彼女とお泊まりをしているときに、彼女がくっついてくると男性はドキドキしてしまいます。リラックスしている時間だけに、エッチのお誘いには前向きな姿勢を取る男性も多いようです。

(2)「エッチしたい」ってストレートに言われる

「彼女は表裏のない性格で、部屋にいてふたりでのんびりしていたら、“エッチしたいな……”って耳元で囁いてきて。そのシチュエーションにドキドキしちゃって、すぐにスイッチが入っちゃいましたね。

ロマンティックに誘われるのもいいけど、ストレートに来られるのに弱いな」(Sさん・28歳男性/会社員)

どうやってエッチを誘うか悩んでいるようなら、いっそのこと直球勝負もアリです。ふたりきりでいるときに、そんなふうに誘われたらどうしようと妄想をたくましくしている男性も案外多いのかもしれません。

(3)心地よくスキンシップしてくる

「眠りたいけれど、なかなか寝つけないときに、彼女は二の腕やお腹、頭などを心地よくなでてくれるんです。

緊張の糸が解けたみたいに、すごくリラックスしちゃって、そのまま彼女にくっつきたくなっちゃいます。イチャイチャしているうちに、気づいたらエッチの流れに発展することも」(Rさん・27歳男性/会社員)

ベッドの中にいるリラックスタイムに彼女から優しく触れられると、心地よくなって、その流れでエッチに発展する人もいます。

手のひらの温度を相手に伝えるようにすれば、相手も安心した気持ちから彼女と甘い時間を楽しめるでしょう。

 

4:まとめ

女性がエッチをしたい気持ちになるのは普通のこと。恥ずかしがらずに可愛らしく、その気持ちを相手に伝えるようにしましょう。

肌に触れたり、そのムードを演出したりすることによって相手がその気になることもあります。

女性からエッチがしたいというアプローチを受けて、嫌がる男性は少ないでしょう。あんまり真面目に考えすぎると、どう振る舞えばいいのか迷ってしまうでしょう。

まずはキスなどのスキンシップから。ハードルを低めに設定して、徐々にお互いの気持ちが高ぶるようにしてみてくださいね。