みなさんは、普段何かエクササイズをしていますか? ダイエットのため、あるいは健康のために、エクササイズをしている人もいるのではないでしょうか。

最近では、ランニングやヨガ、スイミングなどをしている人が多いかもしれないですね。

でも、そうしたエクササイズ、どうせやるなら効果的にやりたいですよね? エクササイズしているのに、全く効果が感じられない、といったことは一番避けたいところ。効果的なエクササイズにするために、何より大事なことは“継続すること”です。

そこで今回は、海外の女性向けサイト『all womens talk』などの記事を参考に、“三日坊主になりがちなエクササイズを続けられるコツ”を4つを紹介します。

 

■1:最優先事項にする

まず、スケジュールを組んでやると決めた日には必ずやりましょう。天気が悪いからとか気分が乗らないから……といった理由は通用しません。

どんな理由があろうと、エクササイズはやらなければ、それだけ効果は落ちます。ここは認識を改めて、何はともあれエクササイズはやるものだ、という意識を持ちましょう。

それだけで効果が上がりますよ!

 

■2:起きてすぐ目に入るところにウエアを置いておく

朝起きたら、すぐにエクササイズウエアが目に入るところに置いておいてください。そうです、“朝起きたら必ずエクササイズする”という習慣を作ってしまいましょう。

朝起きてまずは何をしようか……と考える間も無く、とにかく着替えてエクササイズをしてください。

この習慣が作れると、エクササイズ効果はグッとあがりますよ。

 

■3:移動時間をエクササイズ時間に変える

忙しいとなかなかエクササイズをする時間がとれないですよね。そこで、例えば子どもの幼稚園の送り迎え、買い物、通勤など、すべての移動をエクササイズ時間と考えるのはどうでしょう。

ウォーキング、ランニング、自転車での移動など、バスや電車などには乗らずにエクササイズしましょう。

わざわざ時間を作らなくてもエクササイズできるし、意外と多い1日の移動時間を使えるので、効果的なのです。しかも、自然と続けることができます。

 

■4:ウェアにお金をかける

エクササイズウエアは、かならずお気に入りを用意してください。少しお金をかけても良いかもしれません。

なぜなら、こうすることでエクササイズをせざるを得ない環境になるからです。少しお金をかけたお気に入りのウェアがあれば、気分良くエクササイズできるはずです!

 

以上、“三日坊主になりがちなエクササイズを続けられるコツ”4つでしたが、いかがだったでしょうか? 

エクササイズを続けられて効果が目に見えれば、モチベーションも上がるはずです。エクササイズを続けて、健康スタイル美人を目指しましょう!

 

【参考】

あわせて読みたい