シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ウルトラしつこい!「カレがいるのに口説いてくる」男子の撃退法3つ

一部のイケイケの女子を除いては、恋人や夫がいるのに他の男子からしつこく口説かれると、申し訳ないけどウザく感じますよね?

「私にはカレがいるから」と丁寧にお断りしても、横恋慕が趣味なオトコや「人妻だと、燃えるんだ!」とか訳のわからないことを言ってくる男子には本当に辟易するものです。

本命のカレにそんな男子の存在が知られれば、「お前がヘラヘラしてたんじゃないのか!?」と変な浮気疑惑をかけられるかもしれず、迷惑なオトコには一刻も早く退散してほしいって思いますよね。

これまで数々の方法を試したことで、偶然にも迷惑・勘違い男子を追い払う即効性の高い方法を見つけてしまった筆者が、3つご紹介します。

 

■1:不幸話をでっちあげる

迷惑男子は、あなたのキラキラとした面が好きで口説いてきている可能性が大。

そこで、キラキラに見える人生の陰にある“不幸話”をでっちあげてやりましょう。

一般的に、どんな人間にも多かれ少なかれ“損得勘定”があるといわれますので、迷惑男子がそのままあなたと付き合ったとしたら被るであろう“不幸”を、とうとうと話してやるんです。

「俺には背負い切れねぇ」と思わせれば、こちらの勝ちといえるでしょう。

 

■2:嫌いなオンナを演じる

迷惑男子は、あなたの内面を見て理想の女性だと運命を感じ、“恋愛ひとり相撲”の真っ最中なのかもしれません。

だからこそ、そんな理想をことごとく打ち砕く言動を繰り返すことで、迷惑男子の気持ちが冷めるのを狙いましょう。

香水が嫌いなオトコには、あえて香水をドバドバ振りかけて目の前にあらわれてみたり、わざと性悪女の発言を繰り返してみたり、約束だけしてドタキャンを繰り返してみたり。

そのうちに、迷惑男子からの連絡は途絶え、あなたの思い通りの結果を勝ち取ることができます。

ただし、共通の友人が多い場合には、風評被害がたつこともあるので、言い触らされても構わないネタだけ実践しましょう。

 

■3:裁判をチラつかせる

愛するカレがいるのに、ウルトラしつこいオトコには「カレ(本命)は法律に詳しいから、あなたを訴えるかもしれないけど、それでも大丈夫?」と遠い目をして言ってやりましょう。

独身女子の場合も、「もうすぐ婚約するの~」というワードとともに裁判をチラつかせてやると、だいたいのオトコはそこで退散します。

現代の日本の法律では、婚約中の異性と“婚約の事実を知っていて”浮気し、結果的に“婚約破棄”に至ってしまうと、浮気相手も損害賠償請求の対象になるんです。

コレは相当効きますので、しつこ~い迷惑男子にぜひ使ってやってください。

 

いかがですか?

こちらにはまったくその気がないのに、それがかえって火をつけるのか、迷惑なくらい口説いてくる男子っていますよね。

「好きだ!」と言ってくるだけなら可愛いものですが、エスカレートしてストーカーになられる前に、悪い芽は早めに摘み取ってしまいましょう。

 

【姉妹サイト】

※ 「気持ち沈み子」にならないために重要な幸せを感じる簡単習慣4つ