シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

インスタ…まだ見るだけ?楽しみながら「いいね!」も増える投稿テク3つ

インスタグラムのオシャレ写真を毎日チェックしてはいるけれど、自分が発信する側になるのはチョッと垣根が高いですよね?

『美レンジャー』ライターである、皆様ご存じの玉村麻衣子さんは、実はインスタグラムのインフルエンサー(フォロワーが多くSNSで影響力が高い人を指す)としても活躍なさっています。そんな玉村さんに、“インスタの投稿が楽しくなるコツ”を取材してきました。

 

1:投稿写真のジャンルを決める

玉村さんのインスタは、女子がコーデのお手本にしたいファッションばかり。ですが、玉村さんによれば、始めからファッションに絞っていたワケではないそう。

「最初は日常の一コマなど色々な写真を投稿していたのですが、いいね!が多くついたのがファッションだったんです。多くの方に見ていただける写真のなかで自分の趣味にフォーカスするファッションに行き着きました」

なるほど、確かにインスタグラムのインフルエンサーを見ると、一つのジャンルに特化している傾向があります。

インスタ用にどんな写真を撮ったらよいのか迷ったら、玉村さんのように色々な写真を投稿してみて、より多くの人に喜んでもらえるジャンルを選択するのも一つの方法ですね。

 

■2:写真のクオリティをあげる

「私、写真下手だし!」と思っている貴方、きれいな写真を撮るコツさえ摑めば、スマホでも写真の質がぐっと高まります。

(1)戸外の明るい日陰or室内の窓際で写真を撮る

太陽の直射日光に当たると顔に影ができるのでご注意を!

(2)カメラのアングルに気をつける

全身写真はちょっと下から撮り脚長にみせましょう。顔ショットの場合は、斜め45度の上からカメラを構え、顔を上げます。上目遣いにカメラを見あげるのではなく、顔をツンとあげれば光が顔に反射し自然と美肌ショットに。

(3)写真の加工モードを統一する

全写真を同じ加工で統一すると、あなたらしい写真のスタイルが出来上がります。

 

3:トレンドのハッシュタグをつける

インスタで写真を検索するとき、ハッシュタグを使いますよね? 流行っているハッシュタグをつけると、あなたの写真がより大きなオーディエンスの目に触れます。

「最初のうちは、#ファッションとか#コーディネートというハッシュタグぐらいしかつけていなかったのですが、そのうち#ootd(outfit of today)というハッシュタグが使われていることに気がついたんです。それで試しに私も使ってみたら、いいね!して下さる方が増えたのですよ」。

写真のジャンルによって“旬”なハッシュタグがあるそう。投稿する際には、ぜひインフルエンサーのハッシュタグを研究してみて下さいね。

 

いいね!が増えるにつれインスタに投稿することが楽しくなり、趣味のファッションを掘り下げていくことが日々の励みになっているという玉村さん。

フォロワー数を増やそうとやっきになるのではなく、「同じ趣味の人が見て楽しいと思ってくれる写真を撮ろう」というモチベーションが大切なのでしょう。

 

【取材協力】