シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

イツモ見テルヨ…!恐怖「LINEストーカー男」の見抜き方3つ

LINEやFacebookは今や日常生活の一部とも言えるぐらい、一般的なものになりましたよね。でも素敵な出会いが多い分、あんな人やこんな人の意外な一面を知ることになっていないでしょうか?

とくに恐いのが、“SNSストーカー”! そこで今回は、過去の『Menjoy!』記事を参考に、“SNSストーカー男の見抜き方”をご紹介しますね。

 

■昔の恋人を探すのは当たり前!?

20~30代の独身男女を対象とした「恋活・婚活に関する調査」を行ったところ、「Facebookで“昔の恋人”を探したことはありますか?」という質問に対して「ある」と答えた男子はなんと63.3%! 特に30代男子ほどその傾向が高まっています。

フリー回答の中には、「ずっと好きで忘れられない恋をしていたので、今は何してるかと思い探しました!」(男性/30代前半)というちょっと恐い意見も(汗)。

 

■“LINEストーカー”はここで見抜け!

ガジェット系であり恋愛コラムニストでもある塚田牧夫さんは、“ストーカー体質な男性のLINEの特徴”についてこれらを挙げています。

(1)既読無視をしている間などに、「ツイッター見たけどさ……」といったふうに、ツイッターやFacebookでした発言に対して、「ツイッターみたけど、あれマジ? ウケるねー」などとリアルタイムで言ってくる男。

まず、ネット上であなたにぴったり張り付いていることが予想されますし、暗に“既読無視してるくせにSNSやってんなよー”と非難めいた気持ちも見え隠れしています。

(2)「届いた?」といったように催促してくる男。既読無視の催促というのは、大人である以上やってはいけないというのが当然のマナーです。

相手にも“既読”の文字は見えているはずなのですから、当然意図的にスルーされているとわかっているはず。なのに、我慢できない。これが、ストーカー気質です。

(3)グループから個人へ連れ去りする男も危険です。グループLINEでわいわい話しているところに、本来ならば同じグループにいるはずの男性からの個人LINE。

“どうしてグループLINEで話しかけずにわざわざ個人?”と思いますよね。このまだ恋人でもないのに、人前でなく2人っきりじゃないと話したくない感情が、なかなか危険なかおりです。

 

SNSはお手軽で便利な分、使い方を誤ったりのめり込み過ぎたりしないよう気を付けなければいけません。また、これらの“SNSストーカー行動”は女性もやってしまいがちですので、気を付けましょう。

 

【参考】