シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

イタすぎるっ!「前の彼女が忘れられない…」の本当の意味が発覚

イタすぎるっ!「前の彼女が忘れられない…」の本当の意味が発覚

「男は黙って背中で語る」とはよく言ったもので、ろくでもない男性の特徴として、「口にする言葉がイタい!」ということがあります。

そんな残念な男性に引っかからないようにするためにも、今回は『gooランキング』で発表された「女性が恋愛対象から外したくなる男性の“俺、○○なんだ”発言ランキング」の結果をもとに、絶対にやめておくべき男性についてみていきたいと思います。

 

■俺、実は昔はヤンチャしててさ、これでもすごい丸くなったんだ

男の“オレは昔、ワルだったアピール”ですが、これは自分を少しでも大きく見せたいという器の小さな男の特徴です。

昔、ヤンチャだった男性は自分から言い出さなくてもヤンチャなオーラが出ているものです。「あれ? 本当にそうなのかな?」と、あなたが感じるような男性は今も昔もちっちゃな男だと言えるでしょう。

 

■俺、稼いだお金は全部使う派だから貯金全くないんだ

これは貯金ができない男、もしくはお金遣いの荒い男が口にするセリフです。

確かに“宵越しの金は持たない”というのは、男っぷりのよい男性に使う言葉ですが、言い換えてしまえば、それくらいの稼ぎしかないということ。夜遊びですっかり消えてしまうようなお金しか稼げない残念な男性のセリフだと言えるでしょう。

 

■俺、前の彼女が忘れられないんだ

暗に「だからもっと積極的にアプローチしてきて」と言っている男性のセリフです。

本当に元カノを引きずっている男性は、そう簡単に傷ついた心を外にさらけ出すようなマネはしないものです。このセリフを口にする目的は、目の前にいる女性に“もっとかまってほしい”という気持ちの裏返しだと言えるでしょう。

 

■俺、面食いだからさ、かわいい子じゃないと付き合えないんだ

こんなセリフを口にする男性に、どれほどの美人が惚れるというのでしょうか。絶世のイケメンでもこんなこと言われたらアウトですよね。

このセリフを口にする男性の多くは、かわいい子にモテない己の不幸を嘆きながら強がっているのでしょう。なんだか可哀想ですね。

 

■俺、モテるから女には苦労したことないんだ

「能ある鷹は爪を隠す」と言いますが、本当にモテる男は自分のモテっぷりを隠すもの。

このセリフを口にする男性には「じゃぁ、これまで付き合った彼女は何人?」と聞いてみましょう。きっと、しどろもどろになりながら「3人だったけど、告白は2人、俺のこと好きだった子は5人くらいかな」という細部を誤魔化した微妙な答えが返ってくることでしょう。

“自分はいい男なんだぞ”というアピールがしたいのでしょうが、こんなことを言う男にろくな奴はいません。

 

いかがでしたか?

どれもこれも口にしている男がいたらイラッとしますよね。こんな痛いセリフを言う男性はとっとと恋愛対象外にして、次の男に狙いを定めましょう。

 

【参考】

※ 女性が恋愛対象から外したくなる男性の「俺、○○なんだ」発言ランキング – gooランキング

投稿イタすぎるっ!「前の彼女が忘れられない…」の本当の意味が発覚Menjoy! メンジョイの最初に登場しました。