シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

イケメンなんてポイッ!オトコを「容姿で選ぶと大損」な理由3つ

「私、面食いじゃないんで……」という控えめな方でも、無意識のうちにイケメンになびいてしまうことってないでしょうか?

もちろん、容姿を含むその人の全体的な印象は、彼氏選びの基準にはなるでしょう。しかし、容姿だけで相手を判断していると、「こんなはずじゃなかった!」という手痛い目にあうかも……。

今回は『Menjoy!』の過去記事をもとに、イケメンと付き合うと大損な理由3つをお届けしたいと思います。

 

■1:イケメンほど自分勝手

「美人は性格が悪い」、「いや、かわいい子ほど性格美人でしょ」といった論争がよくありますよね。

イケメンの場合どうなのかというと、イギリス・ブルネル大学ロンドンの研究によって、イケメンほど自分勝手だということが明らかになりました。ちなみに、女性については美人だからといって自分勝手だというわけではないのだそう。

この研究結果について、男性の場合、お金持ちだったり容姿が魅力的であったりすると、それだけで「何をしても許される」と思いがちなのではないかとの分析がなされています。

あなたの身近にもいませんか? 「浮気するのは僕が悪いんじゃないよ。だって女性のほうから言い寄ってくるんだもん」と開き直っているイケメンが……。

顔はいいけど自己チューな男にはくれぐれも引っかからないようにしましょう。

 

■2:イケメンは出世には不利

男でも女でも容姿がいいと何かとオイシイ思いをしているようなイメージはありますよね。しかし、“出世”という点ではどうなのでしょう?

コミュニケーション・アドバイザーの西澤史子さんによれば、出世に有利なのは“目立たない外見”だといいます。平凡な容姿のほうが、相手に信頼感を与えやすいため出世には有利。他方、イケメンすぎると警戒心を持たれるなど不利にはたらくこともあるようです。

そういえば、ビジネスで成功している人物を思い浮かべてみても、“生まれつきのイケメン”という感じの人物ってなかなかいないですよね。

将来性を考えると、イケメンを選ぶのは得策ではないかもしれません。

 

■3:イケメンとは長続きしない

あなたは自分の容姿に自信がありますか? もし、自信がないからこそ連れて歩くのはイケメンじゃなきゃ!……というのであれば、その発想はまちがいかもしれません。

アメリカの社会心理学研究によって、容姿の釣り合いがとれていないカップルは長続きしないことが明らかになりました。

進化の観点から説明すると、容姿のすぐれたほうは無意識のうちにより条件のいい相手を求め、他方、容姿の劣ったほうは魅力的なパートナーの浮気防止に四苦八苦しがちなため、結局うまくいかないことが多いのだとか……。

せっかくイケメンと付き合えるようになっても、すぐ破局してしまうのでは甲斐がないですよね。

 

以上、イケメンと付き合うと大損な理由3つをお届けしましたがいかがでしたか? もちろん、世の中にはイケメンで性格よくてバリバリ出世して、しかも一途……という完璧超人もいるかもしれませんが、くれぐれも見た目だけで相手を判断しないよう注意しましょう。

 

【参考】