シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

イケアにお肉を使わない「ベジフード」が誕生したよ♪ ホットドッグもアイスもぜ~んぶ植物由来なんです!

イケアの魅力は数あれど、安くて美味しいフードメニューもそのひとつです。

2019年6月6日から7月15日までの期間限定で開催されている「プラントベースフード(植物性食品)フェア」に登場するのは、原材料に肉などの動物性食品を使わない、植物由来の材料で作られたメニュー。

小腹が空いたときにピッタリなホットドッグからデザートまで、幅広く取りそろえられているようなんです。

【肉を使わない「ベジドッグ」が超美味しそう~!】

「プラントベースフードフェア」は、バンズのみ卵と乳製品が使われているものの、野菜中心のメニューとなっています。

中でも特に食べておきたいのは、原材料にお肉を一切使わないホットドッグ “ベジドッグシリーズ”

ひよこ豆やグリーンピースなどから作られた「ベジドッグ」はたった100円(!)で、ほかにはマスタード、フライドオニオン、赤キャベツをトッピングして見た目も鮮やか。お肉を使ってなくても食べ応えがありそうなのにカロリーは約239kcalとヘルシーなんです。

【ナチョスやアイスも食べておきたいっ】

そのほかにも、四川山椒の効いたマーラーソースをかけた「べジマーラードッグ」に、豆から作ったキーマカレーソースをかけた「ベジキーマカレードッグ」(どちらも150円)と、聞いただけでお腹がグ~っと鳴りそうなラインナップ!

甘いものが好きなら、バナナ果汁のみから作られた100%植物由来のアイスや、サンデーもおいしそうです。

【野菜の魅力に目覚めちゃうかも?】

「プラントベースフードフェア」は、気軽にベジフードの魅力に触れられる大チャンス。「普段野菜はあまり食べない」という人こそ、この機会にトライしてみるといいかもしれませんよ~!

参照元:プレスリリースIKEA
執筆:田端あんじ (c)Pouch