シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

イクメン要素抜群?家族が人生の中で最も大切な宝物に!おうし座男性は結婚するとこんな人になる

ステラ薫子の星座占いでわかる【恋愛・結婚・性格】〈第7回〉

今回は牡牛座の男性について書かせていただきます。

牡牛座は星座でいうと2番目の星座。地の星座といわれ感覚を大事にする星座です。

赤ちゃんは、これはなんだろう、と思うと手で触れて口に入れ、そのものを五感で確認しようとするでしょう。感覚を大事にする人は三ツ星レストランのご馳走の話を聞いてもそれだけでは納得できません。実際に自分が食して初めて、ああこれは素晴らしいものだとようやく実感できるのです。

食だけでなく愛も、友情もじっくり確認してからようやく受け止める。そして受け止めた後は変わらず大切にしようとする、丁寧な人たちなのです。

そのせいか、一度受け止めた恋人や伴侶に対し、とても優しく愛情深いとされる牡牛座の男性。彼らはどんなキャラクターを持っているのでしょうか?さっそく見ていきましょう。

 

牡牛座男性の結婚観

牡牛座男性にとって結婚とは特別なものです。牡牛座のテーマは男性も女性も同じく「所有」です。結婚して得る家族は、人生の中で最も大切な宝物だからです。一世一代の買い物をするとき、誰でも慎重になるっでしょう。それくらいの覚悟で牡牛座男性は結婚相手をしっかりと見ようとします。

 

恋は楽しくていいけれど、結婚は自分の人生をゆだねるもの。そういう考えを持っている牡牛座男性にとって恋愛と結婚は別のものになります。穏やかに見えながら、自分の人生を高めてくれる相手であるかどうかをしっかりチェック。ただし誠実な愛を持っている人なので、一度家族になったら真摯な愛を貫きます。気の利いた甘い言葉を発しなくても、さりげない優しさで妻やこどもを守ろうとするでしょう。

 

牡牛座男性にとっての結婚観はやはり、妻には心の支えとなって家を守っていて欲しい、というもの。刺激しあうよりもお互いが寄り添って癒しあう、そんな結婚を求めているのでしょう。

 

牡牛座男性が相手に求めることは

実は美的感覚が鋭い牡牛座男性。一番大切なのは内面ですが、外見もしっかりとチェックしています。とはいえ、ルックスのよい人が好みというわけではなく、自分のファッションの好みと合うか。言動から見えてくる生活スタイルや金銭感覚。微に入り細に入りというわけではないのですが、この人を伴侶にすべきかどうか確認するように相手を見る、そういった性質を持っているのです。

 

また食事の好みや、共通の趣味があることも大事。生活を大切にする牡牛座男性ですから、衣食住をおろそかにするとマイナス点をつけられてしまう可能性もあります。ただし一番大切なのは相手の心の美しさです。コレクター気質の面もあるので自分の趣味を理解してくれる相手だとなおよいでしょう。

 

おうし座男性の生活スタイル 動物に例えるなら?

趣味人の面を持つ牡牛座男性ですが、家でゆっくり過ごすのも心の癒しになります。のんびりとしていて、マイペースなところもあります。心優しく家族と過ごすことに喜びを感じる牡牛座男性を動物にたとえるとカピパラ。温泉に集団でつかっているのほほんとした姿を思い浮かべた方もいるのではないでしょうか。

 

カピパラは家族の絆が強いことでも有名。牡牛座男性と結婚したら、穏やかな生活を築くことができそうですね。牡牛座男性は常に同じ状態をキープすることを好みます。一生に一度の贅沢旅行より、毎週穏やかに家族で食事を楽しむことを望む、平和主義で我慢強いのが牡牛座男性なのです。

 

おうし座男性が結婚前と結婚後に変わるポイントは?

基本的にはお金に関しては倹約志向なのですが、グルメや趣味に関しては別、という牡牛座男性が多いのですが、結婚すると、家族のために自分の楽しみを我慢しようとします。収入が少なくても貯金しようとします。愛する家族のためならそれくらい我慢できる、と言ってのける愛情深い男性といえるでしょう。

 

また父性本能が強いので、イクメンになりやすいタイプでもあります。ただし、凝り性なので気づいたら妻よりも家事が完璧、となる可能性もあります。愛情が自分にではなく家族に向く。それが結婚後の大きな変化なのではないでしょうか。また家族ができると自分の「家」の所有を求めたくなる人も多いでしょう。