シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

イガイガには…薬の前にコレ!「ツラい喉の痛みを和らげる」食材4つ

風邪の諸症状のなかでも悩ましいのが、喉の違和感や痛み。薬を飲んで和らげる方もいれば、「なるべく薬には頼りたくない」という方もいるでしょう。

ですが、ただ痛みが引くのを待っているのもツライですよね……。

そこで今回は、ビューティーフードアドバイザーの筆者が、薬に頼る前に取り入れたい“喉の不調を和らげる食材”をご紹介します。

 

■緑茶・塩

水うがいもよいのですが、より喉の不調に効くのが緑茶や塩を使ったうがいです。

(1)緑茶うがい

緑茶に含まれるカテキンの殺菌作用・抗ウイルス作用、また、ビタミンCの粘膜の健康を維持して炎症を抑える働きが、喉の痛みを軽減させるのに効果的。火傷をしないように、人肌程度に冷ました緑茶でうがいをしてみてくださいね。

 

(2)塩うがい

塩には、喉の痛みを和らげたり、アレルゲンやバクテリア、菌類を排除したりする殺菌力があります。コップ1杯の水にひとつまみの塩を入れ、よく混ぜてからうがいをしてください。

 

■はちみつ

はちみつには、殺菌作用・抗炎症作用があり、喉の痛みを和らげるのに一役買ってくれます。とはいっても、そのまま摂るのは難しいので、ホットレモンや紅茶などの温かい飲み物にひとさじ混ぜて飲むとよいでしょう。

 

■大根おろし

大根をすりおろしたときに生成される“アリルイソチオシアネート”には消炎作用があり、喉の痛み・腫れによいとされています。大根おろしを食べたり、絞り汁を紅茶に加えて飲んだりしてみてください。

 

どれも手軽に手に入る食材ですよね。「喉がイガイガする」というときは、試してみてください。