シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

イカスミを使わずしてイカスミの見た目と旨味を再現!? イカのさばき方も伝授【レスラーYAMATOの筋肉キッチンvol.78】

プロレス団体「DRAGON GATE」の超人気レスラーYAMATO選手が、その肉体美を惜しみなく披露しつつ、プロ級の料理スキルを披露する連載企画『レスラーYAMATOの筋肉キッチン』が、Oggi.jpに降臨。見て楽しくて役に立つ、ハイブリッドお料理企画をお届けします! 今回作るのは、イカスミを使わないイカスミ風料理。これって!?

DRAGON GATEYAMATOだ。

DRAGON GATE YAMATO

今日もお前らに、簡単なのにクセになる極上レシピを引っさげてやってきたぞ。

「イカスミ」料理ってお前らは好きか? 見た目のインパクトに加え、旨味成分濃厚なその味わいに「ついついお店に行ったら頼んじゃう」という女性も多いはず。

そこで今回はイカスミ料理を提案しようと思うのだがちょっと待ってくれ。自宅でイカスミ料理を作ろうとすると、鮮度の高いイカをさばいたりしなきゃいけず、なかなかハードルが高いものがある。

そこでだ! 魔術師ことYAMATOが「簡単に用意できる食材でイカスミのような旨味と見た目を再現」するレシピを考案した。それは前回作った「海苔の佃煮」をイカスミ代わりに使うレシピだ。

「本当に?」と半信半疑のあなた、まずはやってみてのお楽しみだ。ふふふ。

では材料から紹介しよう。

「イカスミ風 いかと大根の海苔煮」レシピの材料はこちら!

■材料(4人分)

スルメイカ…2ハイ
大根…1/2本(甘みが欲しい人は大根の上半分を使用)

だし…400cc
酒…大さじ1
しょうゆ…大さじ2
みりん…大さじ3

海苔の佃煮…大さじ3(作り方はこちら

大根菜…適宜
サラダ油…大さじ1

強靭な肉体…随時

海苔の佃煮は市販のものだと甘すぎるので、ぜひともYAMATOレシピで作ってみてほしい。とても簡単に作れるぞ!

ではさっそく調理開始だ!

「イカスミ風 いかと大根の海苔煮」、作り方はこちら!

1.常日頃からトレーニングし、強靭な肉体をキープしておく。

トレーニング

イカのようなしなやかな体づくりを!

2.大根は皮をむき、乱切り。面取りはせずに水からゆでこぼす。大根菜はお湯でゆで、小口切りに。

大根

こんな立派な大根の葉がついて売っていない場合、大根菜の代わりにあさつきなどで代用してもOK。

大根を下茹で

あえて面取りしない理由は、煮崩れさせてクタクタに煮込むことが目的だからだ。好みによると思うが、俺はくたくたに柔らかい大根こそこのレシピに合うと思っている!

3.スルメイカをさばく。イカのワタも捨てずに取っておく。

<いかのさばき方はこちら!>

(1)イカの目の上あたりに親指を差し入れ、軟骨に沿うように胴とワタ部分を引き剥がす。

スルメイカをさばく

(2)エンペラと足部分をそれぞれ手で持ち、ゆっくり引き離して分離させる。

スルメイカをさばく

(3)最初に親指を入れたあたりに軟骨があるので、抜き取っておく。またいらない余計な部分もこのタイミングで取り、さっと水洗いする。

スルメイカをさばく

(4)ワタを処理。墨袋をつまんでゆっくり剥がしていく。

スルメイカをさばく

スルメイカをさばく

(5)足の付け根部分に包丁を入れ、足とワタを切り離す。

スルメイカをさばく

(6)イカの中央に切れ目を入れ、固いクチバシを剥がす。

スルメイカをさばく

(7)目玉を押し出し取り去る。

スルメイカをさばく

下記のように捌けていればOK。

いかをさばく

薄皮をむきたい時には手で直接引っ張るか、もしくはキッチンペーパーやふきんでこすりとるように剥ぎ取る。今回は薄皮はついたままでOK。

薄皮をむく

ワタは料理に使用するので、別途皿などに取り分けておく。

ワタを別途皿などに取り分けておく

捌いたイカは食べやすい大きさに切る。

イカを食べやすい大きさに切る

4.フライパンにサラダ油を引き、スルメイカと大根を炒める。その後だし、酒、みりん、しょうゆを加える。一煮立ちしたらイカのワタも加える。

一煮立ちしたらイカのワタを加える

ぎゅぎゅっと絞り出すように!

5.さらに海苔の佃煮も加え、ある程度煮詰めたら、大根菜を散らして完成。

海苔の佃煮も加え、ある程度煮詰める

海苔の佃煮でさらに旨味と色味をプラス!

完成だ。

イカスミ風 いかと大根の海苔煮

イカスミ風 いかと大根の海苔煮

イカスミのような真っ黒い黒さではないが、どうだ? なかなか食欲をそそる見た目だろ?

海苔はいかと相性のいい旨味がたっぷり詰まっているから、イカスミとはまた一味違う深みを感じることができるはず。

何度食べても食べ飽きない、そんなさりげない旨味のオンパレードを楽しんでくれ!

イカスミ風 いかと大根の海苔煮 YAMATO

今回はスルメイカのさばき方を中心にご紹介したが、慣れないうちは大変かもしれない。しかし何度かやれば手順を見ずにさっとさばけるようになるはずだぞ。

次回も海の幸を使った簡単でおいしいとっておきのレシピを紹介するから待っていてくれ!

撮影/廣江雅美 取材/吉田奈美