シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

イったフリで…「退屈なエッチから逃れるため」女がヤっちゃう3つ

男女間で性格の相性があるように、もちろん体の相性だって存在します。

一緒にいると楽しくて性格の相性は最高なのに、ベッドでの関係は“……”という悲しい結果になることも。

では、退屈なベッドでの営みの間、一体女性はどうしていればいいのでしょうか!?

そんな疑問に答えるべく、海外女性向け健康・美容サイト『Women’s Health』で取り上げられた話題をもとに、“退屈なエッチから逃れるために女がヤっちゃう3つのこと”をお届けすることにします。

 

■1:好きなイケメン俳優やタレントを想像する

どんなに盛り上がらないセックスでも、相手が大好きな超イケメン俳優やタレントだったら、一気に興奮してしまうことがあります。

目を閉じて相手の顔が見えないようにすれば、憧れの誰かさんと、想像の中でセックスを楽しむこともできちゃうのです。

セレブや有名人でなくとも、セックスがうまかった元カレや過去の男という場合もあるでしょう。

おそらく、退屈なセックスの最中で女がヤッていることで、これが一番多いのではないでしょうか。

 

■2:イッたフリをして、早くセックスを終わらせる

気持ちが良くもなく楽しくもないセックスを、延々と続けるほど疲れることはありません。

そんな時はイッたフリをして、つまらないエッチをサッサと終わらせていまうことって結構あるようです。

ですが、あまりにも早くイッてしまうと、あなたが感じやすくてセックスに満足しているものと、相手に勘違いされてしまう可能性が!

彼とのセックスがマズいだけで別れるつもりがないのなら、少しでもセックスのクオリティが改善できるように、工夫を重ねていくべきでしょう。

 

■3:求められそうになったら寝たフリ!

なかには、「彼が求めてきそうだな」と思ったら、相手をする前に寝たフリをしてしまう人も!

そうすればエッチ自体から逃れられるし、寝てしまったら彼もちょっかいを出せなくなるからです。

セックスの最中に面倒臭くなって寝たフリをするよりは、エッチ前のほうが、彼の精神面へのダメージが少なくて済みます。

コトの最中で寝たフリをしたら、「そんなに俺ってエッチがヘタなのか!?」と男のプライドが大きく傷ついてしまうので、それだけは避けるようにしましょうね。

 

性格の相性と体の相性だったらどっちを取るか悩むところですが、セックスってスポーツと同じで、回数を重ねていけば上達するものです。

他の男性とのセックスを想像したり、イッたフリをして誤魔化したりせずに、彼としっかりコミュニケーションを取って向き合うようにしてくださいね!

 

【画像】
gpointstudio / Shutterstock