シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

アレの話多すぎ…付き合いたての恋人を「怖いと思う瞬間」3つ

付き合って間もない彼氏。彼の色んな事を知りたいと思うのは当然ですよね。しかし、付き合いたての微妙な時期ですから、話の内容やタイミングによっては「なに!? この子、怖い!」と男性が怖がってしまうことがあるというのです。

そこで今回は『gooランキング』で発表された「“ひょっとして結婚詐欺?”男性が不安になってしまうシチュエーションランキング」の結果を参考にしながら、男性が付き合いたての彼女を怖いと感じる瞬間についてみていきたいと思います。

 

■1:付き合って間もないのに結婚の話が多い

「結婚の話ばかりする」

付き合って間もないラブラブの時期ですから、気持ちが高ぶってしまって、結婚についての妄想が膨らんでしまうことは理解できます。

しかし、まだ付き合って少ししか時間が経っていないのに男性に結婚の話を振ってしまうと、「もうそんなことまで考えてるのか」と思われてしまい、重い女だと思われてしまいます。

いくら彼のことが大好きだとしても、結婚の話は胸の内に閉まっておいたほうが無難そうです。

 

■2:貯金額を聞かれる

「しつこく貯金額を聞かれる」

「もしかしてお金目当ての結婚詐欺!?」と男性が疑いたくなるのが、彼女に貯金額を聞かれた瞬間です。「自分の性格じゃなく、収入に惹かれたのかな」と、男性は悩んでしまいますし、素直に金額を答えるのも憚られます。貯金額の金額が多くても答えにくいですし、少なくても答えにくいですよね。

結婚するとなれば話は別ですが、付き合いたての頃には彼の貯金額などあまり関係ありません。気になったとしても黙っておくのが賢明です。

 

■3:彼女がプライベートな情報を教えてくれない

「自身に関する情報をほとんど明かさない」

「住所を教えてくれないし、家まで送らせてくれない」

男性に色んな質問を投げかける一方で、自分自身の情報はあんまり教えてくれない……そんなミステリアスな女性を彼女に持つと、男性は「ちょっと怖いな」と感じてしまうようでした。

女性は「まだ家に呼ぶ時期じゃない」と思って住所を伏せているのかもしれませんが、男性はそんな女性の姿を見て「もしかしてオレ、信用されてない?」、「何か不都合なことでも……まさか男!?」なんて、あらぬ妄想を繰り広げてしまいます。

せっかくお付き合いを始めたのですから、自分の情報を隠し過ぎるのも考え物ですよ。

 

いかがでしたか?

「親しき中にも礼儀あり」と言いますが、付き合いたての時期というのは、そのことわざ通りの時期だと言えます。恋の熱に浮かれるのもいいですが、彼に嫌われないためにも少し冷静になって大人のお付き合いをしたいものですね。