シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

アラフォーでダントツ!「女子アナ界のモテ女」下平さやかがモテる理由

秋も深まり、人恋しくなる季節です。30代になって合コンの誘いがめっきり減り、心なしか職場の男性からのちやほや感も20代の頃と比べると、温度差があるような。

「あれれ? モテ期終了?」と心細い気持ちになる女性もいるのではないでしょうか?「栄枯盛衰、トシを重ねれば、いつまでもキラキラしてられないものだ」と早々に諦めるのはちょっと待ってください。

年齢は関係なく、いつまでもキラキラと輝き続けている女性もいるのです。そのヒントを、華麗なる恋愛遍歴の持ち主、テレビ朝日の下平さやかアナから学んでみましょう。

 

■1:女性のモテ期は20代前半?

人生に一度は巡ってくるというウワサのモテ期。「30代が一番モテる」、「人生に三度ある」「好意を持たれる人数の平均数は14人」などなど、さまざまな説がネット上にはあふれています。

アサヒグループホールディングスの『ハピ研』の調査(20歳以上の男女を対象)によれば、女性の場合、もっとも自分が輝いていたと思うのは、やはり“20代前半”が大多数です。

その理由としては、「一番モテていた!」、「周りからチヤホヤされた」、「きれい、スタイルが良いといわれた」など、男性と比較し、“モテる”=“リア充”という図式が当てはまるようです。

 

■2:業界人が好きな女性アナランキング10位! アナウンス界のモテ女?

週刊大衆08月10日号『業界人が選んだ!好きな女子アナベスト20』によると、下平さやかアナ(テレビ朝日)は、第10位にランクインしています。

40代で、10位までにランクインしているのは、下平アナとの有働由美子アナ(NHK)の2人のみ。なかでも下平アナを語るうえで欠かせないのは、華麗な恋愛遍歴です。

有名アイドル、芸人、Jリーガーや三味線奏者などと次々と浮名を流し、話題となりました。2015年3月に12歳年下の巨人軍の長野選手と結婚しています。

 

■3:気遣いと仕事は完璧? 頼れる先輩であり可愛い後輩

テレビ朝日の公式HPには、『下平アナの素顔』として同僚アナウンサーのコメントが掲載されています。印象的なコメントを一部抜粋してみましょう。

<■人の良いところを見つけるのがとても上手、一緒にいると元気になる。
■後輩に媚びない。指導は厳しいが、仕事は抜群にやりやすい。
■気取りのないしゃべり、細かい気遣い、画面も日常もいつも変わらない。
■現場では、頭の回転が速く、バランス感覚に優れているが、普段はおっちょこちょい。>

 

■4:モテの秘訣はやっぱりギャップ?

コメントから推察するに、下平アナの魅力は、その多面的な人柄のようです。

後輩にとっては、頼れる厳しい先輩であると同時に、上司には可愛い後輩でもあり、ユーモアもあり、女性らしい気遣いができる。モテるのも納得です。

一緒にいて勉強になる、人生が豊かになる人とつきあいたいと思うのは、人間としてしごく当然なこと。つまり、年齢に関係なくモテ続ける素敵な人というのは、「モテたい!」=「自分が良い思いをしたい」とは考えていないのかもしれません。

それよりも、相手の立場を考え行動し、自分の持てるものを惜しみなく与える。周囲を癒し、元気づけるなど、利他的な精神で人間関係を構築していくことが、究極のモテ技かもしれません。

 

以上、年齢を超えたモテについてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

表面上は平和に見える職場も、利害関係が渦巻く競争社会。一緒に働く人達がどうしたら気持ち良く過ごせるかに着目して、発言や行動をしてみるのもいいかもしれません。突然モテ期が訪れるかも。

いつまでもキラキラ輝く素敵な女性を目指しましょう!

 

【参考】

※ 第279回「あの日に帰りたい」 – ハピ研

※ 業界人が選らんだ!好きな女子アナベスト20 – 週刊大衆08月10日号

※ 下平アナの素顔 – テレビ朝日

あわせて読みたい