シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

アラフォーがぼっちでメイドカフェに行ってみた / 可愛いものしかない空間にすっかりやられてメロメロキュン♡


毎月1のつく日(1日、11日、21日だけ)は「ステキなぼっちの日」。Pouch編集部の担当ライターが、ぼっちの限界に挑み、ぼっちでも楽しく過ごせるかどうかを検証。真面目に、そして赤裸々にお届けします。

先日、サンリオピューロランドに行って来た私。「可愛い・やさしい・思いやり」をテーマにしたパレードで、キティちゃんが「仲間を信じよう」と歌い踊るのをみて涙腺が崩壊。私の乾いた心がすっかり潤ったのでした。もっともっと、カワイイの沼にどっぷり浸かりたい! と思っていたらマイメロディと秋葉原のメイドカフェがコラボしているというじゃないですか。

カワイイ × 萌え、最強の癒しですよね! さっそくマイメロとコラボしている「@ほぉ〜むカフェ」に行ってみることにしました。果たしてメイドさんはアラフォー独女にも優しくしてくれるのでしょうか……。

【メイドさんがいる街へ】

仕事終わりの疲れた心と体で「@ほぉ〜むカフェ」本店へ。このビルは3階から7階までメイドカフェになっています。 もはやメイドの城といっても過言ではありません。

マイメロとコラボしているのは5階。大学生くらいのグループと一緒に並びながら、アラフォーの自分がメイドさんと楽しく話せるかどうか、急に不安になってきました。こういう時、ぼっちのツラみがあふれます。

【お嬢さま、試される】

やがて私の番がきて「お嬢さま、お帰りなさいませ〜」と、メイドさんたちが出迎えてくれました。聞いた? 聞いた? お嬢さまって、生まれて初めて呼ばれたよー!

メイドカフェでは、女性客は全員「お嬢さま」と呼ばれると知ってはいたものの、いざ自分が呼ばれると、なんとも言えないキュンとしたものが込み上げます。これまで生きてきた中で、トップクラスの甘ずっぱい気持ち。そして、落ち着かなさもトップクラス!

ソワソワきょろきょろしていると、メイドさんがランチョンマットと、萌え萌えウォーター(※お冷やのことです)を置きながら「マイメロ好きなんですか?」と話しかけてくれました。

「そうですね〜」と緊張ぎみに答えると「きっと、普段はこういうお店には来ないんだろうなあ、と思います〜♪」と軽めのジャブが飛んできました。どうしてバレたんだろうか。さすがメイドさん、私というお嬢さまの本質を早くも見抜いていますね……フフフ。

【周囲もぼっちだらけなのに色濃く感じる孤独】

カフェの持ち時間は1時間。メニューはドリンクやフードの単品もありますが、すべてお家賃(席料)700円がかかります。私はコラボしたフード&デザートにドリンクと、メイドさんとのゲーム・またはチェキが選べるセットをオーダーしました。

そして私は、再びぼっちに。他の席はご主人様6:お嬢さま4で、ぼっちの方がほとんどですが、みんなここでは顔なじみのようで、通りかかるメイドさんに声をかけて楽しそう。そっか……家だもんね。

お店のアップテンポなBGMが、いつもより余計に、自分ひとり浮いているような気持ちに。なんだか、会場に飾られたマイメロちゃんとピアノちゃんが見守ってくれているように見えました。私もそこに入れてくれー。

【メイドさんが絵を描いてくれる】

やがてお絵かき付きのカフェラテを持って、先ほどとは別のメイドさんが登場。ラテの上に萌えキュンなイラストを目の前で描いてくれるのです。

最初からイラストが決まっているのかと思ったら「どんな絵がいいですか?」と聞かれました。あわてて「絵? 絵ですかッ! かわいい感じで……!」と、うわずった声で答え、軽く後悔。メイドさんは私が答えられなくても気にせず、好きな動物を聞いてくれてようやく「猫」のイラストに決定。

目の前で出来上がった猫のイラスト、めちゃめちゃ可愛い……!「早く撮らないと消えちゃいますよ♪」とうながしてもらい、またまたキュンとしました。

【メロメロきゅん♡の洗礼】

ドキドキしすぎてのどが乾いていたので、やっと飲める! と思ったら、完成したラテに、食べ物がもっと美味しくなる魔法をかけて、萌え萌えパワーを込めるというではないですか。メイドさんと人差し指と親指でハートを作って「メロ・メロ・キューン♡」と唱えます。ううっ、まぶしー! メイドさんのメロメロパワーで自分が溶けそうになりました。

そして「マイメロディの萌え萌え♡ピンクカレー」にも「メロ・メロ・キューン♡

その後もドリンクやフードが来るたびに、「メロ・メロ・キューン♡」と魔法をかけ、萌えのパワーを込めるのです。これがアラフォーの心に響く響く!

まさか、1日に何度もメロメロキュンを放つことになるなんて! 正直ヘトヘトで、自分の圧倒的な萌えパワー不足を感じました。メイドさんって……マジですんげーー! これが見たくて、ついつい来てしまう人の気持ち、よくわかります!

【チェキを撮ったらもうお別れ】

しかし「メロ・メロ・キューン♡」とパワーを込めるうち、私の心にだんだん余裕が。メイドさんに自分の写真をお願いする勇気も生まれました。

1時間は意外にもあっという間。メイドのふあさんとチェキを撮ったら、もうお出かけの時間(お別れの時間)です。チェキに、ふあさんが「みどりめろおじょうサマ」と書いてくれました。萌えの世界って……楽しいですねえ♡

【メイドさんは尊い】

メイドカフェはまさに「ぼっちが癒されに行くところ」。とにかくメイドさんたちは明るくて、けなげ! 「メロ、メロ、キューン♡」と魔法にかけられ、なんとなくありがたい気持ちも湧いてきました。可愛い・やさしい・思いやりを忘れそうになったら、またあのお家に帰ろうと思います。

ぼっち度:★★★★★★★★
夢の世界度:★★★★★★★★
萌えキュン度:★★★★★★★★★★★★★★

参考リンク=@ほぉ~むカフェ
撮影・執筆=はちやまみどり (c)Pouch
※@ほぉ〜むカフェの店内は、無断撮影禁止です。メニュー写真などは許可を取って撮影しています

コチラもどうぞ→シリーズ「ステキなぼっちの日