シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

アラサー&アラフォー独女「恋愛市場で起こるショッキングな現象」

「アラサーで独身はヤバイ!」「婚活はお早めに!」……こんな宣伝文句を聞くたびに、「はいはい。そうやって焦らせようって魂胆でしょ」なーんて思っていませんか?

残念ですが“アラサー&アラフォー独女が焦るべき理由”ってちゃんと存在するんです。過去の『Menjoy!』記事を参考に、その理由をご紹介しますね。

 

■恋愛市場で起こるショッキングな現象

『goo ランキング』の「30代独身女性の恋愛でありがちなことランキング」では、あるあるだけど痛々しい、こんなショッキングな現象について書かれていました。

 (1)20代の時に比べて合コンの誘いが極端に減る

少し前までは真っ先に自分に声がかかっていたのに、今では自分より若い子に声がかかる現実。

 (2)ときめく男性は既婚者の確率が高くなる

「良いな」と思った相手には、すでに可愛い奥さん付き。こんなんだったら早めに結婚しておくんだった……なんて後悔が思わず出てしまいます。

 (3)恋が始まると「これが最後の恋かも」と、妙に力が入る

もうこれがラストチャンス、逃がしてなるものか! そんな鼻息荒い状態になり、そしてそのせいで男性側が逃げていくという悪循環……あるあるです。

 

■周囲から勝手に期待されるプレッシャー

海外女性情報サイト『all women stalk』を参考にした記事では、アラサー&アラフォー独女だと以下のことを勝手に期待されると書かれていました。

 (1)ある特定の年齢になったら結婚するんでしょ?

ひと昔前に比べて結婚適齢期があやふやになってきたとはいえ、“30歳までに結婚&出産したほうが良い”との感覚は根強く残っていますよね。 実家に帰るたびに「誰かいい人いないの?」と親に問い詰められてうんざりする頻度が増えてくるでしょう。

 (2)若々しくいつもきれいなハズ!

お給料やボーナスを全て自分のために使える独女は、エステやブランド物の服にお金をかけられるので、いつも若々しくてきれいなハズ!と期待されがちです。 どこで素敵な男性と出会うか分からないので、いつもオシャレをしているに越したことはありませんが、いつもそれを期待されては疲れるというものです。

 (3)自立しているよね?

独身で親と同居していると、少々カッコ悪い印象は否めません。独女で仕事をバリバリこなしているのなら、“素敵なマンションにオシャレな家具を揃えているのは当たり前”と思われがちなので、なおさら人に言いにくいというものです。

 

このように、ショッキングでプレッシャーのかかる未来はどの女性にも起こり得ることです。あまりにも生々しいかもしれませんが、だからといって逃げちゃダメですよー!

 

【参考】