シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

アップデート!今の時代に合った「イイ女としてのエチケット」3つ

ネットやSNSの発達で、ものすごいスピードで多くの情報が飛び交うようになった今、様々なことを次々とアップデートしていかないと、追いつかない時代になってしまいました。

それは恋愛やデートについても同じで、5年前にはOKだったルールが通用しなくなっている場合もあります。

そこで、‟現代女性がデートで守るべき「イイ女としてのエチケット」3つ”をお贈りすることにします。

 

■1:食事の時は高いメニューを避ける

相手が、全額食事代を払ってくれると分かっていても割り勘の場合でも、デートの時は、できるだけ高いメニューは注文しないように気を付けましょう。

また、注文する前に、彼の好き嫌いやアレルギーの有無を聞く心遣いを見せれば、なおベターです。

彼が、お酒に強くないのなら、あなたも、できるだけ飲酒は控えるようにしてください。

彼のことが好きなら、二人が真剣交際を始めるまでは、自分の意見を軽く主張しつつも“自分”を押し通し過ぎないように!

 

■2:スマホをいじらない!

今の時代、若い世代はほとんどの人がスマホを使用していますが、男性は、デート中にスマホをチェックする女性が大嫌いなのです。

自分が話している時に、相手がチラチラとスマホを見ていたら感じが悪いし、他の異性からの連絡を待っているのかと勘違いされる可能性も!

誰かから連絡が入ることになっていたり、仕事などでメールを見る必要があったりする場合、前もってデート相手に、その旨を伝えてからチェックするようにしましょう。

 

■3:専業主婦にになりたいと言わないこと!

女性が働いて当たり前の現代、多くの男性が、結婚後も妻に働いてほしいと思っています。

子どもが生まれればお金がたくさんかかるし、それまでに夫婦で共働きして貯金に精を出せたら、とても心強いからです。

現代に生きる女性として、「専業主婦になって養ってもらいたい!」なんて口にすることは、もはや時代遅れ。

対等なパートナーとして妻として、経済的にも貢献できるよう心掛けたいものです。

 

いかがでしたか!?

物事が急速に変化していく今の時代だからこそ、常にアンテナを張り巡らしていないと、時代遅れな女になってしまうかもしれません。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

【画像】
Kaponia Aliaksei / Shutterstock