シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

アソコ詰まってない?一人暮らし女子の「ベランダお手入れ」要チェック3つ

マンションのベランダ、ちゃんと掃除してますか?

一人暮らしで働いている人なら、「室内の掃除もままならないのに、ましてやベランダの掃除なんて手がまわらない……」という人も多いのではないでしょうか。就職して一人暮らしにも慣れたころ、そろそろベランダにもお掃除の手が必要な時期かもしれません。

今回は、何かと忙しい働く女性のために、“最低限お手入れをすべきポイント”を、掃除のプロであるハウスクリーニングCoCoのさかいあつこ氏にうかがいました。時間をみつけて、今年はベランダのお手入れもしてみてはいかがでしょうか。

 

■1:エアコンをつけたとき室外機から水が出ているかをチェック!

「エアコンの室外機はたいていベランダにありますよね。丁寧な人なら室外機用のカバーをかけて汚れを防止しているかもしれませんが、ホコリで真っ黒になってしまっている室外機も時々見かけます。汚れだけなら良いのですが、ホコリが内側にまでたまり、室外機自体が壊れていると大変なことになります。

久しぶりにエアコンを使い始めたら、必ず室外機の管から水が出ているか確認してください」

もし、水が出ていなければ、エアコン故障の原因になってしまいます。そのような時は、すぐにプロにみてもらいましょう。

 

■2:排水溝が詰まっていないか確認!

「毎日使うお風呂の排水溝は、さすがにみなさんお掃除されていますが、ベランダの排水溝までは目が届いていないことが多いようです。もしベランダの排水溝を詰まらせてしまうと、ビル全体の問題に発展しかねません。

排水溝が詰まっているところに大雨が降ると、水があふれて雨漏りの原因にもなります。時々は、ベランダの排水溝もチェックしておいてください」

確かに、筆者もベランダの排水溝までは掃除をしていませんでした。ごみがたまることはそうそうないかもしれませんが、ビニール袋やその他の荷物で排水溝がふさがれていないかなども確認しておきましょう。

 

■3:家庭菜園をしている人は要注意!  土を流さないこと

「最近、家庭菜園がはやっていますが、家庭菜園をしている人はベランダで土を使っていると思います。プランターからこぼれた土を、排水溝に流していませんか?

こぼれた土は水で流さず、ちりとりでとって、ごみ箱に捨ててください。排水溝に流れてしまうと、土や枯葉が管に詰まってしまいます」

少しだからと、水で流してしまうのはNGとのこと。意外と知らずに流してしまっている人もいるのではないでしょうか。

 

以上、マンションのベランダについて注意すべき点を3つご紹介しました。

平日は遅い時間まで仕事、休日ぐらいはゆっくりしたいという人にとっては、隅々まで掃除をすることは難しいかもしれませんが、“やってはいけないこと”だけはおさえておき、最低限のトラブル防止はしておきたいものですね。

 

【取材協力】

ハウスクリーニングCoCo(はうすくりーにんぐ・ここ)・・・関東を拠点とするハウスクリーニング専門業者。家庭の浴室やエアコンなど、一般家庭では対処できない部分まで清掃することで、ダニやハウスダストを防ぐ。清掃担当には女性があたるため、一般家庭でも安心して発注できると人気を集めている。

あわせて読みたい