シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

アジアン屋台フード「プラタ」を業務スーパーで発見! これで絶品スイーツを作ってみましょう♪

シンガポールやマレーシアを中心に、東南アジアでよく食べられているパン「ロティ・プラタ」(以下プラタ)。インドにルーツをもち、シンガポールで大人気になったサックサクの平たいパンです。

ギー(澄ましバター)を生地に混ぜ込んで焼き上げることが多く、仕上がりはパイ生地のようにサックサク。味はクロワッサンに近いかな? ポーチでも何度かご紹介している、イチオシのアジアン屋台フードのひとつです。

さて、東南アジアに行った経験のある人は大好きという、どちらかというと「知る人ぞ知る」存在だったプラタ。これが今、国内のあるスーパーで売られ始めたこともあり、じわじわと流行の兆しを見せている模様です。

知ってる人も知らなかった人も、プラタを食べてみてほしい! ということで今回は、インドの友人に教えてもらった冷凍プラタの正しい焼き方と、プラタを使ったカンタン絶品スイーツをご紹介します♪

【プラタはどこで買える?】

以前はシンガポールorマレーシア料理店に食べに行くか、エスニック食材店の通販を利用するしかなかったパラタですが、近頃スーパーマーケット「業務スーパー」が冷凍プラタを取り扱いはじめてくれました! 業スーさえ近くにあれば、気軽に買えるんです。

※ちなみに業スーの製品名は「ロティ・パラタ」。マレーシアでの呼び方なのか、インドのもとのパン(パラーター)からとっているのか……そのあたりはちょっとよくわかりません。

【インドの友人直伝! プラタのおいしい焼き方】

フライパンを中火にかけて、温まったら冷凍プラタを投入。弱火にして3分ほど焼く。色が透き通ってきたら裏返し、2分ほど焼く。

さらに裏返し、フライ返しで何度か押さえる。

ぷっくり膨らんできつね色になり、カリッとしてきたら火を止める。


※火から下ろすとしぼみますが、それでも「いちどぷっくり膨らませるのがポイント」とのこと。じっくり火を通すことで層が上手にでき、サクッとした食感になるんだそう。

【カレーとの相性最高だけどデザート系もうまいッ!】

プラタと一緒に食べるものとして定番なのは、やっぱりカレー。東南アジアではプラタだけ頼んでもカレーの小皿が添えられてくるほどです。プラタを焼いたなら、ぜひお試しを。

そして、カレーに負けず劣らず相性が良いのが、チョコやハチミツ、フルーツなどを合わせたスイーツ系。そう、プラタはパンケーキやクレープと同じように、デザート系も最高なのです☆

【プラタで作る絶品スイーツ♪】

香ばしく焼けたプラタにハチミツをかけただけでもおいしいデザートになりますが、焼いたバナナを合わせると極上のおいしさに!

作り方はとてもカンタン。プラタを焼いたあとのフライパンで、1cmぐらいの厚さにカットしたバナナ1本分をさっと炒めて、プラタの上にのせて、ハチミツをたら〜り。

サクッとしたプラタとふんわりジューシーな温かいバナナ、ハチミツの優しい甘さでいくらでも食べられちゃうおいしさです。ハチミツの代わりにチョコシロップをかけるのもオススメですよ。

「パンケーキにはちょっと飽きたなぁ」という女子のみなさん、新感覚のプラタでティータイムを過ごしてみてはいかが?

参考リンク:業務スーパー パラタ
レシピ制作・調理・執筆=sweetsholic
Photo: sweetsholic (C)Pouch