シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

わわわ、首から血が滴ってる…!? ちょっぴりドキっとする「簡単ハロウィンアクセ」の作り方を教えるよ〜!

スクリーンショット 2015-09-10 17.50.41

「10月31日のハロウィンなんてまだまだ先だわ〜」と思っていたのに、気付いたら目前だった! ヤバイ、仮装の準備が全然できてなーい!!」

と毎年慌ててしまうみなさん。今年こそ、早めの準備で余裕をもってハロウィンにのぞみませんか

というわけで、今回YouTubeからご紹介するのは、グルーガンで簡単に作れるのにインパクトが大きいハロウィンアクセの作り方。

ハロウィン当日であれば、会社にもしていけちゃいそうなオシャレなチョーカーですよ。

【用意するもの】

用意するのは、グルーガン、ガラス瓶、油、ペイント用品、テグス(透明の細いひも)。

【作り方】

1.ガラス瓶に少量のオイルを薄く塗ります。これは、あとでチョーカーをはがしやすくするため。

2.グルーガンをゆっくり動かし、ラインを引いていきます。途中何カ所か、血が滴るようにラインを下に動かしてから、また元のラインに戻るという作業を繰り返します。

ラインの引き始めと終わりには、後で紐を通す穴をあけられるよう、太めの部分を作っておくといいでしょう。

3.首の前面分位の長さのラインができあがったら数秒待ち、チョーカーが冷えるのを待ちます。

4.その後、ゆっくりとガラス瓶からチョーカーを取り外します。

5.チョーカーに好きな色を塗って、全体をしっかり乾かします。色は、血の色に近い方がリアルです。

6.チョーカーの両端にキリで穴をあけ、テグスを結びつけたらできあがり。

【グルーガンは100円ショップで手に入るよ】

ねっ、簡単でしょう? ちなみにグルーガンは、100円ショップで簡単に手に入りますよ。

【視聴者の声「こういうの待ってた!!」】

この動画を見た人たちからも絶賛のコメントが多数寄せられています。

「すごーい」
「今年はこれに決まり!!」
「簡単すぎてびっくり」
「グルーガン買ってこなくちゃ」
「色んなアクセサリーが作れちゃいそう♪」
「こういうの待ってた!!」

動画では、チョーカー以外にも、グルーガンを使ったアクセの作り方も紹介しています。気になる人はチェックしてみてね。

参照元=YouTube
執筆=南野バンビ(c)Pouch

この記事の動画を見る

オリジナル記事: わわわ、首から血が滴ってる…!? ちょっぴりドキっとする「簡単ハロウィンアクセ」の作り方を教えるよ〜!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事