シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

わかっているけどやめられない…! 恋愛中の悪いクセを聞いてみた

恋愛中、自分の気持ちをうまくコントロールできなくなり、暴走してしまう人もいるのではないでしょうか。また、本当の自分を出しきれず、失敗してしまう人もいるでしょう。ここではそんな、わかっているけれどなかなかやめられない、そんな恋愛中の悪いクセを聞いてみました。

返事がこないと何通もLINEを送る

「1日たっても返事がこないと、不安で何通もLINEを送っちゃう。返事がこなくても送り続けるから、たいてい“重い”とか“面倒くさい”って言われてフラれる」(20代/学生)

少しでも返事が来ないと「嫌われたのかも」と不安になり、返事がこないのに何通もLINEを送ってしまう人もいるのではないでしょうか。相手の気持ちをつなぎとめたくて、必死に何通も送りますがそれは逆効果。「面倒くさいな」と思われ、呆れられてしまうこともあります。自分の不安を相手にぶつけず、自分のなかで上手に対処できるようになるといいですね。

好きなのにそっけなくしてしまう

「好きって意識すればするほど自分の気持ちを隠したくなってそっけなく振る舞っちゃう。本当はすごく好きなんだど、気がないと思われてしまう」(20代/看護師)

▽ 好きで仕方がないのに、意識するあまり相手と上手に接することができない人もいるようです。意識するあまり「好きってバレたくない」「バレたら恥ずかしい」と暴走。好きでない相手なら打ち解けて話すことができるのに、好きな相手だと緊張して上手に話せないのだとか。なんだかもったいないですね。

本当はだらしがないのに猫をかぶる

「すごく面倒くさがりやだしズボラなのに、好きな人の前だと猫をかぶって綺麗好きな女を装っちゃう。付き合ったらバレるから詐欺だなって自分でも思う」(30代/PR)

▽ 家ではノーブラは当たり前。メイクを落とすのが面倒でそのまま寝てしまう日もあるくらいズボラなのに、そのことをひた隠しにして綺麗好きな女として振る舞ってしまうこともあるでしょう。自分をアピールするために、猫をかぶってしまうのです。付き合いが長くなるにつれて必ずボロが出てしまう嘘ですが、恋愛初期では自分を隠して徐々に見せていくという人たちも意外と多いのかもしれませんね。

相手になんでも合わせてしまう

「相手に嫌われたくなくて、会う日も行く場所も全部相手に任せちゃう。それで付き合っていくうちにどんどんダメ男にしてしまう」(20代/医療)

▽ ダメな男にするとわかっていても、相手になんでも合わせてしまう女性たちもいます。自分の主張がない女、自分の意見を持たない女だと思われ、彼から呆れられてしまうことも。相手の言うことややること、全てに同意をして、なんでも合わせてしまうと都合のいい女になってしまう恐れもありますね。

理解がある女を演じてしまう

「本当はめちゃくちゃ嫉妬しているけど、理解がある女を演じちゃう。職場恋愛で周りに付き合っていることを言えないからツラい」(30代/公務員)

▽ 本当はメラメラと嫉妬心がうずまいているのに、理解のある女を演じてしまう人もいます。また、彼の仕事に理解があるふりをしてしまう人も。仕事が忙しいから仕方ないよね、と言いつつ会えなくて寂しくてたまらないという人もいました。素直に気持ちを伝えるのはなかなか難しいようです。