シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

やりすぎ感ゼロで色気はタップリ!秋冬は「大人ボルドー」で深み顔

今年流行したメイクといえば、ほろ酔い顔のようなちょっと色気のある“おフェロメイク”。でも秋が深まり、本格的な冬を迎えるこれからの季節には、ちょっと古臭さを感じてしまうかもしれません……。

今の季節に断然おすすめなのは、秋冬らしいボルドーメイク。目元や口元に取り入れるだけで、ぐっと季節感が増し、何といっても大人のしっとりとした雰囲気もアップするのが魅力です。

では奇抜な印象を与えることなく、品のある大人の女性を演出する“大人ボルドー”を作るためには、どんなポイントに気を付けるべきでしょうか?

 

大人ボルドーの小さなコツ

いきなりボルドーカラーのアイシャドウを目元に大きく入れるのは奇抜な印象になりやすく、ちょっと勇気がいるものです。そんなときは、ブラウンをベースにしたアイシャドウを使って、最後にボルドーのマスカラを使うのがおすすめ。

日本女性の肌になじみやすいブラウンならばしっとりとした目元を作りやすく、そこにまつ毛をボルドーにすることで一気に秋冬らしさと色気のある大人っぽさがアップします。まつ毛はビューラーで真上にカールをするのではなく、目尻側に向くようにカールさせておくと、より大人っぽい印象に仕上がります。

また目元にボルドーを使ったら、リップやチークにもボルドーを使うとやり過ぎになってしまうことがあるため、注意が必要です。

 

大人ボルドーを実現できるコスメセット

そんなボルドーを使ってみたい方にぜひおすすめしたいのが、ルナソルから2015年11月6日(金)に発売となる『パーティコフレ2015』(限定1種/6,500円<税抜>)。アイシャドウにクリーミィチークス&リップス、マスカラ、グロスがセットになったもので、パープルのオリジナルポーチも付いてきます。そのまま化粧ポーチごと使いたくなるアイテムばかりです。

アイシャドウは、赤みがほんのり感じられるブラウンに、キラキラと輝くゴールドパール、それにハイライトカラー、シャイニングカラーの4色セット。マスカラは、目元をしっかり引き締めながらも、光の加減でつややかに輝く、深みのあるボルドーだから、これらを使えば簡単に陰影のあるドラマティックな目元が作れます。

一緒にセットになったグロスとチークは、肌の内側から自然とあふれるようなツヤ感を演出してくれるものなので、“行き過ぎたメイク”になることはありません。普段使いにももちろん、ちょっとおめかししたい夜にも活躍するセットですよ。

 

ボルドーをポイントで取り入れて、秋冬のメイクも楽しんでみませんか?

 

【参考】