シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

やりがち!イタい若作り認定「大人のダッフルコート」危険コーデ4つ

ダッフルコートは、冬の定番アウター。アラフォーの皆様、ダッフルコートを昔と同じように着こなしてはいませんか?

ダッフルコートはキュートな印象が強いので、アラフォーが着るときは選び方とコーデに工夫が必要です。

そこで今回は、ファッションライターである筆者が、OVER35がやっちゃうと危険なダッフルコートのNGコーデを3つご紹介します。

 

■NG1:派手カラーのダッフル

真っ赤なダッフルコートを着たくなりませんか? 若い女子が着ていると本当にキュートですが、アラフォーには難しいかも。若作りした印象を与えずに可愛らしさを出したいなら、大人のダッフルはネイビー、ベージュ、グレーが無難。

丈は太もも半分から膝丈くらいを選んだほうが、お尻がすっぽり隠れて嬉しいかも。

 

■NG2:花柄ワンピ

花柄ワンピとダッフルコートを合わせるとスイートすぎて幼い印象に。ダッフルコートには渋色のニットワンピがぴったり。ダッフルのキュートさとニットワンピの大人っぽさが好バランス。

ダッフルとワンピを同色にするよりも、ダッフルをベージュやグレーにしてワンピを黒にするとシックにきまりますよ。アウターとインのワンピの色にメリハリをつけましょう。

 

■NG3:ロングスカート

自信がない下半身を隠してくれるロンスカは重宝するアイテムですが、ダッフルコートとは相性がよくないかも。ゆるずるシルエット(トップスもボトムスもロング丈コーデ)は、若い女性なら旬に見えるのですが、OVER35がやっちゃうとオバサン臭く見える可能性が!

スカートはダッフルコートより短めか、やや長い膝丈かミモレ丈を選びましょう。タイトでもフレアでも無地でダークカラーにすれば、すっきり着こなせます。

 

■NG4:太めパンツ

モデルさんがスウェットパンツやニットパンツにダッフルを合わせていると、とってもこなれて見えるのですが、アラフォーがマネすると家着っぽく見えるときも。

ニットやスウェットをはくときは細めシルエットをチョイスして、パンプスなど華奢な足元に仕上げましょう。

ダッフルコートに合わせるパンツは、細身スタイルを意識して。スキニーやレザーパンツなどがオススメ。特にレザーパンツを合わせると、ほっこり×ハードの絶妙バランスが一気にコーデを格上げしてくれます。かっちりラインが綺麗なパンツにして、トラッドさを前面に出すのもアリ。

 

アラフォーだからってダッフルコートをあきらめないで。コーデ次第で大人っぽく着こなせますよ。

 

【おすすめ記事(PR)】