シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

やはり!脳内麻薬がどぴゅどぴゅ出やすいのは断トツで●月生まれ

彼の本当の性格を見抜くのに、どんな部分をチェックしていますか?

『Menjoy!』の「ズバリ!“相性のイイ血液型カップル”は断トツで●型×A型」では、人間を4つに分類できる“血液型”によって相性抜群なカップルの傾向があることをお伝えしましたが、日本人を4つの分類に分けられるものがもうひとつあるんです!

最近の研究によって、その4つの分類によって性格や職業にも傾向があらわれることがわかったそうなのですが、いったいなんだと思いますか?

今回は、米国の情報サイト『ELITE DIARY』の記事を参考に、彼が生まれた季節を知るだけで、本性や将来性をチェックできちゃう4つのパターンをご紹介します。

 

■1:春生まれ

ブタペストの大学の研究によって、人間は、生まれた季節によって性格や雰囲気に特徴があらわれることが明らかになったそう。

それによれば、春生まれは“楽観的”や“リーダータイプ”であることが多く、3月・4月生まれは6月・7月生まれと比較して、会社の“最高経営責任者(CEO)”が2倍も多い傾向にあるのだそう。

春生まれの彼は、将来、経営者になる可能性が高いかもしれません。

 

■2:夏生まれ

ひとことでいうと、幸福感のある“気分屋”の傾向が強いのだそう。

研究では、生まれた季節によって体内のドーパミンやセロトニンなどの物質にも影響を及ぼすことがわかっているそうですが、夏は日照時間が長い季節なので“幸福感”に包まれる傾向があるとしながらも、気分の“揺れ”がある可能性も高いのだとか。

独特の雰囲気をまとうアーティストやコメディアンで成功した人を調査したところ、6月・7月生まれだったそうです。

夏生まれの彼は、ちょっと気分屋気質かもしれませんが、独特の個性を伸ばして成功するかも?

 

■3:秋生まれ

健康的で長生きが特徴とされたのは、秋生まれの人々。秋生まれの人は冬生まれに比較して“うつ病”の患者も少ないのだそうです。

また、シカゴ大学の研究では、100歳以上の長寿の人には9月・10月・11月生まれが多かったという結果も出ているのだそう。

さらに、別の研究でも、秋生まれは身体能力が高いことも判明しているようです。

スポーツマンがお好きな女性は、秋生まれの男性だと満足度が高いかもしれませんね。

 

■4:冬生まれ

スマートで冷静なのが、寒くて憂鬱になりがちな“冬”に生まれた人の特徴だとか。

ハーバード大学の研究によって、冬生まれの人はその他の季節生まれの人に比べて、知的で、成功者になる人が多い傾向も明らかになっているそうです。

男性には冷静さや知性を求める女性は、ダンゼン、冬生まれの男性がいいかもしれませんね。

 

いかがですか?

星座によって人間のタイプをチェックするのは“占星術”と呼ばれる“占い”ですが、今回のデータは研究によって判明した、根拠が明確な統計学なので興味深いですね。

周囲の男性たちに誕生日をズバリ聞くのは好意があると誤解されそうでも、「何月生まれ?」と、生まれ月だけなら気楽に聞けそうです。

ぜひ、周囲の気になる男子たちを、こっそりチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

【参考】