シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

やっぱ…見てる!「電車で目が合うイケメン」と友達になる方法3つ

やっぱ…見てる!「電車で目が合うイケメン」と友達になる方法3つ

毎朝、通勤電車の中でビビッと感じる視線。視線を辿ればなんとあなた好みのイケメン君! そんなとき、あなたはどうしていますか? 彼からのアプローチを待ってしまうのが普通ですよね。ですが、男性も電車の中で女性に近づくのは恥ずかしいものなんです。

そこで、今回は海外男性情報サイト『MEN’S FITNESS』の記事を参考に、大人女子が実践できる“通勤電車で目が合うイケメンと友達になる方法3つ”をご紹介します。

 

■1:アイコンタクトを取るために彼の向かいに座る

コミュニケーションの第一歩はアイコンタクトです。まずは彼とアイコンタクトが簡単にとれるような場所へ行きましょう。彼の向かいの席に座ることがオススメです。

それがムリでも、彼と目を合わせるまでじっと見てみましょう。このときの注意点は、怖い顔をしないこと。あんまり思いつめると真顔になっちゃいます。心持ち目じりを下げ、口角を上げると自然とフレンドリーで穏やかな表情になりますよ。

 

■2:頭をかしげてスマイル!

彼と目が合ったら1~2秒間見つめ、頭をちょっと傾けて“にこっ”と笑いましょう。頭をかしげて笑いかけるボディランゲージで、あなたの好意をハッキリ伝えることができます。

『Menjoy!』の過去記事「あっ運命の人!超タイプを街で見かけたときに“すべきこと”2つ」によると、“好みの容姿に関わらず、アイコンタクトをしてスマイルしてきた女性”に男性はアプローチする傾向があるらしいのです。

研究結果によるとアイコンタクトのみだと、20%の男性が近づいて来るのに対し、視線を合わせてにっこり笑いかけると60%もの男性が話しかけてくるとか。アイコンタクトとスマイルは恋愛コミュニケーションの黄金コンビなんですね。

 

■3:会話する

毎朝、目が合い会釈するような関係になれば、もう話しかけても大丈夫。思い切って彼の隣りの場所を確保し、話しかけてください。ポイントは、“普通の話をすること”。家や会社の場所など、パーソナルな情報を聞き出そうとすると身構えられるかもしれません。

「その靴かっこいいですね。どこで買ったんですか?」「アンドロイド派なんですね。どの機種がオススメですか?」など、男性が好きな靴やガジェット系の話をしてみて下さい。“YesかNo”で答えられるような単純な質問は避けて。会話がふくらみません。

「会話が全然弾まなかった……」と落ち込まないで! 実は、一日目で会話が盛り上がるのはレアケース。まずは“顔見知り”から“友だち”になるまでゆっくり時間をかけて明るく挨拶をしていきましょう。毎日顔を合わせて言葉を交わしていくうちに、彼も心を開いてくれるようになります。

 

以上、いかがでしょうか? 女子高生のときのように電車のイケメンにいきなりコクるのはオトナ女子のやることではありません。これは数週間単位のプロジェクトだと覚悟してください。焦らず余裕を持ってアプローチするのが成功の秘訣です。

 

【画像】

© bst2012 / Dollar Photo Club