シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

やってた…!モテるのに「どんどんビンボーになっちゃう人」特徴3つ

モテる女性って、経済的にも恵まれるイメージがありませんか?

高年収などのスペックの良い男性にもチヤホヤと好かれ、プレゼントされる機会も多く、高価なお食事もガンガンご馳走してもらっているような華やかなイメージがありますよね。

ですが、モテるのに、ちゃんとした恋人がなかなかできない不思議な女性が、あなたの周囲にもいませんでしょうか?

ひょっとすると、そんな女性はモテることを通じて“浪費グセ”がついてしまっていて、男性に避けられているのかもしれません。

そこで、議員時代から様々な男女模様をのぞき見てきた筆者が、モテるのに浪費グセがついてしまい、どんどんビンボーになっちゃう女性のヤバい特徴を3つご紹介します。

 

■1:スタンプ欲しさにLINEの公式アカウントと友達になる

モテる女性はLINEの使い方も上手で、可愛いスタンプもたくさん保有していそうですよね。

ですが、無料でもらえるスタンプ欲しさに、公式アカウントとポンポンと友達になっている女性は要注意。

“タダほど怖いものはない”ともいいますが、公式アカウントから配信されるキャンペーンや新製品を見てしまったがゆえに、結局、無料スタンプだけで済まずに、無駄にお金をドンドン使ってしまっている人もいるのでは?

 

■2:ご馳走してもらったのにタクシーで帰宅

モテ女子は、男性からお食事をご馳走していただく機会にも恵まれるもの。

ということは、その分、食費を使わずに済み、お金もドンドン貯金できそうなものですが、浪費グセがついてしまった女子は、帰宅に必ずタクシーを使います。

毎回、毎回、タクシーで颯爽と去っていく女子の姿を見て、「この子は、浪費家なんだな……」と、厳しいジャッジを下している男性も少なくありません。

 

■3:節約のためにファストファッションを買ったのに着ない服がある

流行のアイテムは、できる限り安く済ませるためにファストファッションを活用する女性も多いですよね。

モテ女子は、デートの服装にも余念がなく、ファストファッションを上手に着こなしている女性が多いですが、「安いし、いっか!」と深く考えずに買って、結局1度しか着なかった洋服が山のように積まれてはいるなら要注意。

自宅に遊びに来た彼に、クローゼットの洋服の山を見られれば、男性にはその洋服の値段までわかるはずもなく、一瞬にして、“浪費家”の烙印を押されかねません。

 

いかがですか?

男性は恋人にするならば浪費家の女性よりも堅実な女性を選ぶといわれています。

一見、どんなにモテ女子でも、一向に本命の恋人ができない女性は、ひょっとすると男性から残念な“浪費家”認定を受けてしまっているのかも。

せっかくモテるのに、なぜかどんどんビンボーになっちゃうような習慣がある女性は、男性からも本命視されず、恋人ができにくいタイプといえるでしょう。

 

【姉妹サイト】

※ そんなのアリ!? 職場の遅刻常習ウーマンがひた隠す「驚愕の遅刻理由」とは

※ 金持ちは黒!開運アドバイザーが伝授「ガンガン金運が上がる」財布