シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

やっちゃってた!男が軽いオンナだと思ってしまうNG行動3つ

声を大にしては言わないものの、男って、女を2つのカテゴリーに分けているって知っていましたか!? その2つとは、“すぐにヤレそうな女”と“努力しないと手に入らない女”です。ということは、“努力しないと手に入らない女”のカテゴリーに入ったほうが、絶対に有利です。

でも、女って無意識のうちに、軽いオンナだと思われてしまう言動をしちゃっていたりします。そんな事態を未然に防ぐためにも、海外恋愛情報サイト『Lovepanky』に掲載された記事を参考に、“やっちゃってた!男が軽いオンナだと思ってしまうNG行動3つ”をお教えしたいと思います。

 

■1:過去の恋愛をペラペラ喋る女

女同士は、過去の恋愛経験や恋バナで盛り上がって、女の友情を深める傾向があります。ところが男は真逆なので、そんな話を男同士でペラペラ喋ったりしません。なので、過去で傷ついた恋愛談や何人彼氏がいたかなどといった話を、早い段階で男に話すと、どうやったらあなたをゲットできるか、相手がすぐに判断できてしまいます。

元カレの話や過去の恋愛については、聞かれても詳細は省いて、答えたくなければ答えたくないとハッキリ伝えましょう。

 

■2:何にでもすぐに感心して、「すご~い!」を連発

恋愛において男性を褒めることは重要ですが、あなたが何にでも「すご~い!」と言っていては、感心させるのが簡単な知性のないオンナだと思われてしまいます。すると男は、すぐに自慢話や褒め言葉で畳みかけるように攻めれば、簡単にあなたをベッドに引きずり込めると勘違いしてしまうのです。

相手の話を褒めたり感心したりする場合でも、きちんと話を聞いて、質問したり自分の意見を述べたりして、意義ある会話のキャッチボールできることをアピールしてください。

 

■3:すぐに影響を受け、NOと言えない女

セックスしたくて、ラブホに行こうと懇願する男がたまにいますが、そんな言語道断な男にさえ、ハッキリとNOと言えない女性っています。男って、NOと言えない女を見つけ出すレーダーみたいものが遺伝子に組み込まれているようで、そういう女性には、頑張って口説き倒せばOKしてもらえると思っているのです。

「断ったら嫌われるんじゃないか」と心配する女性もいるかもしれませんが、そんな男になら、嫌われ、無視されるべきです。‟嫌なら嫌”と、ハッキリNOを言える強い女性になりましょう。

 

優しく理解のある女性を目指しても、いつも“いい人”である必要はありません。どちらかと言うと男って、白黒ハッキリした性格の打てば響くような女性に惹かれるものです。軽い女だという印象を与えて損しないためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

【画像】

East / Shutterstock