シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

やったらアウト! 男性を必ず「ダメ男」に育てる女のNG言動5選

世の中には「ダメ男」と呼ばれてしまう残念な男子が存在していますが……。もともとダメなわけではなく、女性が付き合う相手を「ダメ男」に育ててしまうケースもあるそうです! 一体、どんな言動がダメ男を作ってしまうのでしょうか? 今回は、男女に聞いた「男性を必ずダメ男に育てる女の言動」をご紹介します!

男性を「ダメ男」に育てる女のNG言動

1. ひどいことをされても「許してしまう」

彼にひどいことをされても、結局は「いいよ」と許してしまう。そんな優しすぎる女性も「ダメ男」を育てるという声が目立ちました。不条理なことがあっても怒らずに許してしまう、を続けていると「調子にのってつけあがってしまう」と悪循環に?

「付き合う男がダメ男になる女子って、自分が嫌われるのが怖いからか『いいよ』ってなんでも許しちゃうよね。怒るときは怒って反省させないと、悪い部分がどんどんでてきて『何をしても怒られない』って調子に乗ります」(33歳・男性・メーカー勤務)

▽ ダメな部分にたいしては「それはちょっと」と注意することも大事! なんでも許していると、調子に乗っちゃいます!

2. 頼られる前に「手助けしてしまう」

彼が頼ってきたならまだしも、頼られる前から「手を差し伸べて助けてしまう」。こんな言動もNG? いつも彼女が手助けする癖がつくと「俺は助けられて当然の男なんだ」と、図に乗ってしまうことも多々あるそうです!

「頼ってきたらアドバイスする、とかはアリだけど。頼られる前から『私が何とかしてあげる!』ってなんでも手助けしちゃうと『助けられて当然なんだ』って、思いこまれて『ありがたみ』も薄れちゃう」(29歳・女性・アパレル関連)

▽ 頼られてもいないのに「私が何とかするね!」と手助けしすぎる女性も、ダメ男を育ててしまうようです。

3. 身の回りの世話を焼きすぎる

家事、掃除、仕事の手伝い……など大人としてひとりでやるべきことを「私がやるね」と世話を焼いてしまう。そんな女性も「何もできないダメ男」を育てるという声が目立ちました! 色々してあげても「当たり前」みたいな態度をとられた場合「やりすぎている」という声も。

「世話を焼きすぎる女性! 何もできないダメ男になっちゃう。彼から『ありがとう』がなくなったら、やってくれて当たり前になっているので、ちょっと尽くしすぎていると思って注意した方がいいです」(30歳・男性・飲食関連)

▽ いつもありがとう、がなくなったら「世話を焼かれて当然」と思っている可能性も? やりすぎには注意!

4. それなりの金額のお金を貸してしまう

彼がお金に困っているときに「これ、使って」とそれなりの金額を渡してしまう。すると「楽だから依存しちゃう」「お金を貸されるとメンツがつぶれて卑屈になる」と悪循環になってしまうこともあるようです。大人として自分でお金を工面することは、絶対条件……!

「それなりの額を渡しちゃうと『俺が稼げないってこと?』って卑屈になるし、その後は『楽だから、またもらえばいいや』って負のスパイラルに! お金を稼げるようにサポートするのはいいけど、お金自体を貸すのはNG」(34歳・男性・自営業)

▽ 彼女がまとまった金額を貸してくれると、彼女兼「都合のいい銀行ATM」になっちゃいます!

5. 彼にすべてを合わせてしまう

一緒にいてくれるだけでいいの……とすべてを男性に合わせて、彼に依存しすぎるのもNGという声が。彼女には俺しかないんだ、と思われると調子にのって「ワガママ」を言い出し、なんでも許されるから……とつけあがってしまうこともあるそうです。

「彼に合わせすぎる人も注意! 自分の趣味や友達をそっちのけで『彼がすべて』って感じだと相手は調子に乗ります。なんでも許されるからって勘違いされちゃう」(29歳・女性・IT関連)

▽ 自分の好きなこと、大切な友達や家族より「彼」になってしまうとダメ? 彼がひどいことをしても「俺が一番大事なんだろ?」と言いくるめられてしまうかも。

まとめ

こんな言動をしてしまうと、いつの間にか立派な彼も「ダメ男」に成長させてしまうようです! 女性だけが我慢し続ける関係なんて、いい恋とはいえないはず。ダメ男を育てないように気をつけたいですね!