シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

やだバレバレ!男が本命カノジョにだけ「もっとやって」となる行為

男性って、思っていることをいちいち口にしてくれない人も多いですよね。

愛する本命カノジョとだったら、アレがしたかったりコレをやってみたかったり……! と、密かな野望を抱いている男性も少なくないのだとか。

そして口には出さずとも、本心ではカノジョに積極的にやってほしい“あるコト”もあるようなのですが……!?

エウレカが2,515名の男性を対象にに実施したリサーチによって、オトコが本命カノジョにだけ望んでいる行為が明らかになりました。さっそく、ご紹介しましょう。

 

■男の96%が「恋人に甘えられるのが好き!」

ズバリ「恋人に甘えられるのは好きですか?」と質問を投げかけてみると、なんと96.3%という圧倒的多数の男性が「はい」と回答したよう!

本命女子からラブラブ甘えられちゃう瞬間を、待ち望んでいるオトコも少なくなさそうです。

こんなにも多くの男性が「カノジョから甘えてもらいたい!」と願っているのですから、可愛く甘えたときに嫌がるようなオトコは、残念ながらその女性を本命視していない危険もありそう。

 

■本命カノジョには「もっと甘えてほしい」がホンネ

さらに「恋人に“もっと甘えて欲しい”と感じた経験がある?」ときいてみたところ、驚くことに81.1%の男性が「はい」と回答したんです。

この結果を紐解いてみると、オトコって女性から甘えられるのが大スキな生き物だといえそう。

「カラオケなど2人だけの空間にいるとき」「2人でTVを見ながらぼーっとしているとき」など、ちょっとした日常で甘えてほしい!と願う男性は少なくないんです。

また、2人で居るのにスキンシップが少ないことに寂しさを感じ「もっと甘えてくれたらなぁ」と密かに願っている男性もいるようです。

「甘えてくれ!」とストレートに口に出すのは恥ずかしいけれど、実は本命カノジョにだけは“甘えて欲しい”と熱望している男性は多そうですね。

素直に甘えてみて、彼が嫌がるどころか嬉しそうな表情をしていたら、まちがいなく本命カノジョだと判断してよさそう。

 

いかがですか?

同調査によると、辛いときや弱っているときは、素直に甘えて欲しいと感じる男性も多いのだとか。

「甘えるなんて恥ずかしい!」といっていると、彼が密かに寂しい思いをしているかもしれません。

2人きりで過ごす時間や、ちょっと辛いことがあったときなど、素直に彼に甘えることができれば、ラブもグンと深まるのではないでしょうか。

 

【参考】