シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

やだっバレちゃう…!職場で「キスマークが目立たなくなる」方法5つ

オフィスとキスマークって相性が悪いですよね。どんなに真面目な顔で仕事をしていても、あなたの首元にキスマークがついていたら、職場の同僚や打ち合わせの相手はチラ見しつつ、あなたの私生活をいろいろと勘ぐっているかもしれませんよ。

特に、大切な打ち合わせやプレゼンの日は、キスマークが目立たないように万全の対策を取っておきたいもの。

そこで今回は、英語圏の情報サイト『allwomenstalk』を参考にしつつ、彼にキスマークをつけられちゃったときの緊急対処法をお届けしていきましょう。

 

■1:凍らせたスプーンで冷やす

ますはなるべく早く“患部”を冷やすことが大事です。冷凍庫の中にしばらく置いて、キーンと冷えたスプーンをあててみましょう。

 

■2:使い終わった紅茶のティーバッグで温める

冷やしたあとは温めて、さらに効果アップ! 出がらしの紅茶のティーバッグをしぼり、“患部”に押し当ててじんわりと温めて下さい。

紅茶で洋服が汚れるかもしれないので、汚れてもいい服を着て行ってくださいね。

 

■3:マッサージをする

キスマークを目立たせなくする際に大切なのが、“血行をよくすること”。赤くなった部分をやさしくこすったり、マッサージして血流を良くすると、通常より早く消えるそうです。

 

■4:フェイスパウダー+コンシーラーでカバー

ピンポイントでコンシーラーを使用するとかえって悪目立ちします。

そこで、キスマークの周りにフェイスパウダーをはたき、赤くなった部分にコンシーラーを叩き込んだ後、さらにもう一度フェイスパウダーをはたくとかなり目立たなくなりますよ。

青紫がかった“濃すぎるマーク”は隠しきれませんが……。

 

■5:スカーフやタートルネックはさりげなく

いろいろ試してもどうしても消えなければ、スカーフやタートルネックを上手に取り入れるといいかもしれません。ただし、真夏なのに暑苦しいものを選んでは逆に不自然ですから、あくまでもその日の気候に合ったものを選んでくださいね。

 

以上、キスマークを即効で目立たせなくする方法をお伝えしましたが、いかがでしょうか?

「この子エロいな……」と妄想しちゃう同僚もいるでしょうし、内心では「ケシカラン!」と思っているクライアントもいるかもしれません。キスマークの受け取り方は人それぞれですから、出勤の際は、なるべく私生活の名残は消したほうが無難でしょう。

 

【参考】

あわせて読みたい