シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

もっと私を見てちょうだい!恋する女性の敵となる「男の趣味」3つ

「恋愛よりも趣味に時間を使いたいよ」

恋愛に消極的な男性が多くなってきたと言いますが、その一因として恋愛よりも自分の趣味を楽しむ時間を優先する男性の存在が挙げられます。恋愛競争で生身の女性に負けるのならばともかく、趣味に負けるなんて許せませんよね。

では一体、どんな趣味を持つ男性がそんな状態に陥りやすいのでしょうか? 今回は過去に『Menjoy!』で紹介してきた情報などをもとにしながら、恋する女の敵になる男の趣味についてみていきたいと思います。

 

■1:もっと私を見て! 趣味“アイドル”

有名どころから地下アイドルまで、日本全国に無数のアイドルが存在するこの時代、男性を魅了するアイドルの存在は、恋する乙女にとって危険な存在です。

趣味がアイドルの男性は、時間があればライブに足を運び“推しメン”を応援するだけでなく、グッズを集めたり、応援のためにCDを購入したりと、空いた時間とお金をすべてアイドルに投入してしまいます。

そんな“忙しい”アイドルファンは、彼女を作ってデートに出かける余裕などないのです。ステージの上の存在に夢中な男性に恋してしまうと、色々大変ですよ……。

 

■2:せめて三次元にして! 趣味“アニメ”

「俺の嫁はアニメだ!」そう豪語する男性も現実の女性には興味がないことが多いようです。そもそも好みの女性が二次元だったら、三次元の女性たちは太刀打ちできません。

アニメが趣味の男性は、仕事終わりや休日に撮りためたアニメを鑑賞するのが人生最大の楽しみなのです。今の時代、複数のテレビ局が複数のアニメを放送していますから、そのすべてを視聴するには時間がかかってしまいます。

それ故、三次元の女性に多少興味があっても、「生身の女性とデートにいくよりもアニメを見たい!」と考える男性がいても不思議ではありません。

 

■3:むしろごめんなさい? 趣味“ギャンブル”

「今、何してるの?」と聞いて、いつも「パチンコしてるよ」と返ってくる男は、むしろ諦めましょう。

ギャンブルの依存性はときに恋愛よりも強くなることがあり、稀に「デートよりもパチンコに行きたい!」などと、女性よりもギャンブルを優先する男性がいたりします。

仮に趣味がギャンブルの男性とお付き合いをすることになったとしても、“ギャンブルからの借金”という問題は、いつも離婚理由の上位に入ってきます。たしなむ程度ならともかく、重度のギャンブル趣味を持つ男性は、女性の敵とすらいえます。

 

いかがでしたか?

趣味に打ち込む男性はイキイキとしてカッコいい面もありますが、それも内容と程度によりますよね。好きな男性を追いかけるのも構いませんが、ちゃんと女性のことを見てくれる男性とお付き合いしたほうが幸せになれるのではないでしょうか?

 

【画像】

By jill111