最近、彼が元気がないと感じることはありませんか。一緒に楽しみたいのに、体力がもたず、すぐに疲れちゃってる。

年のせいとか、年末で仕事が忙しいからだとかっておもっていませんか?

じつは、彼にあるものが足りていないことが、原因かも知れません。それは、なんとビタミンD。どうして、ビタミンDが彼の元気と関係するのでしょうか。

『Science Daily』に掲載された記事を参考に、紹介します。

 

■ビタミンDの効果

イギリス・クイーンマーガレット大学エジンバラ校のEmad Al-Dujaili氏らは、13人の健康な成人を2つのグループにわけ、2週間にわたり毎日50マイクログラムのビタミンDと偽薬を摂取させ、その変化を比較するという研究をおこないました。

すると、ビタミンDを摂取したグループは、偽薬を摂取したグループに比べ、血圧が下がったり、ストレスホルモンのコルチゾールが低下するということがわかったんです。

また、運動能力についても、実験前までは20分間で5kmしか走れなかったのに対し、ビタミンD摂取後では、6.5kmも走ることができるようになったといいます。

つまりは、ビタミンDの効果の摂取だけで運動能力も向上することがわかったんです。

 

■じつはビタミンDが足りてない

彼が元気がないと感じたら、積極的にビタミンDが多く含まれている食事を心がけるといいんですね。

昔から、ビタミンDは骨を強くするために必要な栄養素っていわれていましたが、それ以外にも大切な栄養素だったんです。

ビタミンDは、日光に当たることで人体でつくりだすことができます。

ですが、最近では紫外線に関する問題や屋内での生活が増えたことで、ビタミンDが不足しているのかも知れません。

ビタミンDは、魚介類に多く含まれているといわれています。ですので、彼には魚介を中心とした料理をつくってあげるといいかもしれません。

 

いかがですか。

そういえば、地中海料理が夜の彼を元気にさせるといいますが、ここにもビタミンDが関係しているのかもしませんね。

 

【参考】

※ Vitamin D pill a day may improve exercise performance and lower risk of heart disease – Science Daily