シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

もしや…私って「今月のお楽しみオンナ」!? 遊ばれてるサイン3つ

毎日同じ料理を食べていたら飽きがきてしまうように、男も同じ女性と長く付き合っていると、飽きてしまうことがあります。

かといって、アイスクリームのフレイバーを試すように、お試しで手を出されてポイ捨てされたらたまりませんよね!?

今回は、あなたがそんな‟今月のお楽しみオンナ”になっていないか確かめるために、“遊ばれているサイン3つ”をお伝えしたいと思います。

 

■1:彼と昼間に会うことはない

もちろん、2人の仕事のスケジュール的に、夜しか会えないという場合もあるでしょう。

そうではなく、お互いに週末が休みなのに彼が夜にしか会いたがらず、しかもデートはいつも家……なんてパターンなら、彼と会うのをやめたほうが賢いです。

なぜなら、デートを一生懸命計画して、あなたを喜ばせてあげたいというモチベーションが、彼に欠けているのは明らかだからです。

違う日の夜に、彼が他の女の家で同じように、‟まったりデート”を楽しんでいると思って間違いありません。

 

■2:セックスの後に抱きしめてくれない

いくらセックス自体がパッションにあふれていても、その後に、彼がキスしてくれたり抱きしめたりしてくれないのなら、あなたとはセックスだけの関係だと思っている可能性が!

男は、セックスをした後は‟無”の状態になってしまうので、疲れていたら、すぐに眠りに落ちることもあります。

ですが、毎回セックスが終わるたびに冷たい態度なら、あなたがそのポジションから恋人へ昇格することは、まずないと思っておいてください。

 

■3:SNSでは完全に無視される

彼が、あなたとSNSで友達になりたがらない、仮に‟友達”になっていても、あなたの投稿にいいね!やコメントすることもない場合、要注意です。おそらく彼は、あなたと会っていることを周りに知られたくないのでしょう。

彼がSNSのヘビーユーザーなのに、一度も投稿であなたに絡みたがらないのなら、あなたは彼に‟一時的な相手”と見なされていると心しておいてください。

 

彼の‟今月のお楽しみオンナ”なのに、気付いていないひとって結構多いのかもしれませんね。

毎回、夜中に家で‟まったりデート”では、体の関係があっても正式に付き合っているとはいえない状態です。こんな扱いを受けているなら、すぐに自覚して、その状況から抜け出せるように努めましょう。

 

【画像】
Valeri Potapova / Shutterstock