シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

もしや…カレも?実はオトコが「愛してる」を意味する4つの行動

自分の気持ちや感情を、言葉で表現するのが得意な女と違って、男は一番女が聞きたい「愛してる」や「大好きだよ」といった言葉を、ナカナカ口にしてくれません。でも、言葉で言わなくても、彼なりに愛している気持ちを行動で表していることがあるのです。

「私のこと、どれぐらい好き?」と彼に迫って困らせないためにも、海外女性向け恋愛情報サイト『Lovepanky』に掲載された記事を参考に、“実はオトコが「愛してる」を意味する4つの行動”をお届したいと思います。

 

■1:好みのコーヒーやお茶の種類を覚えている

最近は、カフェでもコーヒーの種類が豊富。自分の好みに合わせてカスタマイズもできるため、人によってコーヒーの飲み方も個性的です。そんな、あなたのコーヒーの好みをしっかりと覚えて注文してくれるようになったら、彼のあなたへの気持ちはかなり本気!

好みのお茶の種類や、いつも行くカフェやレストランで、注文するサラダのドレッシングなどを覚えていてくれたら、それも「I Love You」を意味していると思ってよいかもしれません。

 

■2:所持品にあなたの名前をつける

彼が自分の所持品に、あなたの名前やニックネームを付けたら、いつもあなたの存在を周りに感じていたいという証拠です。そうなったら、もう彼があなたに「愛してる」と言っているのも同然! もしかしたら、あなたに言わないだけで、車や観葉植物など彼が大事にしている物に、あなたの名前が付けられているかも!?

 

■3:寝ている時に掛け布団を直してくれる

彼と一緒に寝ている時や、あなたが先にベッドに入った時、彼が掛け布団を直して包んでくれたら、明らかにあなたに恋しています。あなたが、グッスリと心地よく眠れるように気配りするなど、本気で好きでなければ決して男がしない行動です。

寝たフリをして、彼が布団を掛け直してくれるかどうか試してみたら、彼の気持ちが分かるかもしれませんね。

 

■4:内輪ネタをSNSに投稿

男は縄張り意識が強いため、他の男が自分の恋人に近づかないよう、壁を張り巡らせることがあります。良く使われる手が、FacebookなどのSNSで交際ステータスを“交際中”に変えたり、あなたとのツーショット写真を投稿したりすることです。

また、二人にしか分からない内輪ネタをコメントしたりして、“彼女は俺のもの”感をアピールする手も使われます。

 

彼から愛の言葉を聞けなかったら寂しい気もしますが、男は言葉で気持ちを伝えるのが苦手なので、理解してあげましょう。それに、とにかく男の気持ちは、言葉よりも行動で読んだほうが分かりやすいので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

【参考】