シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

もしや…カレも!およそ3割の男性が「プロポーズを狙う」年齢とは

最近の男性は、結婚に二の足を踏むひとが多い印象を受けますよね。

『Menjoy!』の過去記事によれば、「結婚しないとおもう」もしくは「結婚願望がない」と答えた男性は、20歳代で20.3パーセント、30歳代で30.4パーセント、40代で38.6パーセントにのぼります。

そんな男性たちが、結婚を意識しはじめるのは、いったいなにがきっかけなのでしょうか。

そして、いったい男性の結婚適齢期とは。

エウレカがおこなった調査結果をもとに、紹介したいとおもいます。

 

■男性が結婚を意識し始めたきっかけ

結婚を意識し始めたきっかけは、いったいなんだったのでしょうか。

ランキング形式で、確認してみましょう。

1位:家庭をもちたくなった(24%)

2位:ひとりが寂しくなった(23%)

3位:子どもが欲しくなった(17%)

4位:安定したくなった(13%)

5位:友人が結婚した(11%)

今回の調査では、家庭をもちたくなったと回答する男性が多くいました。

どうやら、周囲の友人たちが結婚したり、子どもがいたりする様子を見て、ある程度の年齢になると自然と結婚を意識するのかもしれません。

 

■男性の結婚適齢期

では、男性の結婚適齢期とはいつなのでしょうか。

男性自身の回答で最も多かったのは、30歳(28.14%)という結果に。ついで、28歳(12.73%)でした。およそ3割のひとが、30歳と回答しています。

ひと昔前は、20代で結婚する男性が多い傾向でしたが、どうやら30歳が最近の傾向。

理由としては、20代のうちは仕事を頑張りたい、生活が安定してから結婚したいという男性が増えているからなのかもしれません。

 

いかがですか。

彼がなかなか結婚してくれないというひとは、30歳くらいまで待って、さりげなく子どもがたくさんいる遊園地などでデートをしてみるっていうのも、いいのかもしれませんね。

 

【参考】

※ 独身貴族最高!? 悲しいことに「男性の1/3は結婚しない」と判明 – Menjoy!

※ 男性が結婚を意識し始めたきっかけ – エウレカ