シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

もう朝の準備に悩まない!「保育園の服」を素早く揃えるワーママの秘策

働くママの大仕事のひとつは、子どもの“保育園送迎”。毎日毎日続くこの送迎は、雨の日も、風の日も、雪の日でも続きます。そんな毎日続く保育園送迎で準備が大変なのが、“毎日のお着替え準備”。

とくにこの秋から冬の季節は、気温の差も激しく、どの着替えを準備するか悩んだり、着替えが乾いていなくて大慌てしたりと大変です。

そこで、そんな保育園のお着替え準備を効率よくサクサクと進めるためのコツを、共働きで毎日の保育園送迎を必死で行っている筆者よりご紹介しましょう。

 

■1:とにかく大量に服をそろえておく

準備する上でのストレスの1つ、“服が無い”。想像以上にたくさん服を汚して帰ってきた次の日など、「服が無い!!」と焦ることもありますよね。

そんなことを防ぐためには、絶対に服が足りなくなることがないように、最初から服を大量に用意しておきましょう。1週間5日間預け、1日4セットほど着替えを保育園に常備することを求められている筆者は、上下10着ずつ用意しています。

 

■2:保育園用の服は中古でOK!

上下10着も用意していたら、毎シーズン子どもの服でかなり出費が……と思うかもしれません。しかし、保育園用の服は、中古で十分なのです。

どうせ泥や給食などで汚してきます。しかもシーズンごとに少しずつサイズオーバーしてしまい、まるごと買い換える必要がある乳幼児期の今、毎回新しいものを買う必要はありません。

フリマアプリなどではほぼ新品未使用の物でもかなりお安く売られていますので、ぜひ探してみてください。筆者の場合、保育園着には、トップス1着に500円以上はかけないようにしています。質がいい子供服ブランドの中古品を安くゲットするのがポイントです。

 

■3:購入時はコーデに困らない服を選ぶ

朝の準備で時間がとられがちなことのひとつ、「何を着せようかな」と迷うこと。この時間はとってもムダ。考える間も無いよう、筆者はほぼ“無地”の服を用意しています。どんな合わせ方になってもおかしくない服を意識して購入することで、保育園の用意に悩むことはありません。

無地の服を色違いで集めておいたり、トップスは柄物でも、ボトムスは無地の物しか買わない。など、マイルールを決めておくと、保育園から帰宅する時に“柄on柄”の面白い状態になっていることも防ぐことができます。

 

以上、保育園のお着替え準備を効率よくサクサクと進めるためのコツをご紹介しましたが、いかがでしょうか?

毎日の準備に、頭で色々と考えて悩む時間はもったいない! 翌朝がユーウツなんて思っていませんか? 何も考えなくても準備がどんどん進むようにしておくことがオススメです。ぜひ明日からトライしてみてくださいね。

 

【関連記事】

あわせて読みたい