シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

もう友達じゃいられないっ!「ファーストキス」したい女の気持ち

みなさんは、キスしたいときどうしていますか?

キスが最高なのは、その相手と初めてするキスですよね。こらえきれなくなって、一線を越えてしまう……あの感覚がたまりません。

そうはいっても、なかなか越えられないのが、その一線。後先考えず、もしくは先のことに覚悟を決めて、ぶっちゅ〜といけたらよいのですが。

そこで今回は、『Menjoy!』の過去のデータベースを参考に、ファーストキスについて考えていきたいと思います。

 

■1:別れ際のキス

海外ドラマなどをよく見る方は知っていると思いますが、欧米ではデートの最後、別れ際は、女性を家の前まで送り、キスをする……というのが定番です。

そろそろキス、ということを示すために、女子のほうが鍵をチャラつかせるなんてテクもありました。

日本では、そこまで定番ではない別れ際のキスですが、シチュエーション的にはまったく不自然ではありませんね。

ちょい足しで凄い差!モテ子がこっそり使う“キスのズルい技”3つ」でも、そんな別れ際のキスの上手いやり方についてご紹介しています。

別れ際になっても、彼からキスのアクションがないときは、こちらから、本当に軽くチュッと唇を奪い、笑顔で立ち去ると効果的なのだとか。

余韻を残すというのは、恋愛のなかでもっとも大切なテクだと筆者も思います。

 

■2:男性のほうがキスに慎重

キスというのは、どちらからというと男性から奪ってほしいものですが、ファーストデートでは、なかなかそういうシチュエーションになりづらいもの。

それはなぜかというと、男女の意外な意識差にあるのです。

5月23日はキスの日!男と女“キスしたがりなのは?”調査で判明」では、男女50名ずつに「お付き合いして何回目のデートでキスしたいですか?」と聞いたところ、男性は「2〜3回目」が一番多く38%だったのです。つまり、1回目のデートでは、キスはするつもりはないということ。

一方で、女性はやはり「1回目」が一番多く、48%でした。この意識差は大きいですね。やはりチュッとして、笑顔で立ち去るしかないでしょうか。

 

いかがでしたか。筆者はキスが大好きなので、日本でも欧米のように挨拶のたびにほっぺにちゅっちゅっとやるといいのにナ。そんな日本になりますように……。と新月のお願い10個のうち1個に必ず書いています。

 

【画像】

solominviktor / Shutterstock