シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

もう別れようかな…彼氏への愛情が冷めた瞬間6選

大好きな彼だったのに、ふとした瞬間に愛情が冷めてしまう……なんてことはありませんか?「こんなことで……?」と思うかもしれませんが、ちょっとしたことの積み重ねによって愛情は冷めてしまうものです。
そこで今回は、女性たちに聞いた「彼に冷めた瞬間」をご紹介します。別れの決定打にはならなくても、愛情レベルはガクンと下がってしまうかも。

彼氏への愛情が冷めた瞬間

1. クーラーをつけさせてくれない

「真夏に彼の部屋に遊びに行ったとき『俺はクーラーを使わずに育ってきたから根性があるんだ』と言って、絶対にクーラーをつけさせてくれなかった。具合が悪くなって早々に帰宅。昭和すぎる価値観にドン引き!」(28歳・女性)

▽ 真夏にクーラーもつけさせてくれないなんて、彼女が熱中症になって命の危険にさらされてもいいのでしょうか……! 熱中症がニュースでも取り上げられている今の時代に、「根性」なんて言ってしまう世間知らずなところにもドン引きです。こんな彼とは一緒に暮らせません。

2. 体調を崩したとき優しくしてくれない

「高熱が出てしまいデートをキャンセルしたら『何で風邪なんか引くんだよ! 俺の今日の予定はどうなるんだよ!』とめちゃくちゃキレられたとき」(25歳・女性)

▽ 「お前の予定なんて知るか!」とでも言っておきましょう。体調を崩して弱っている人にキレるなんて、自分の都合しか考えていない証拠です……。思いやりのない人ですね。

3. 漢字が読めない

「『北欧』を『きたおう』って読んだり、『流石』を『ながれいしって何?』って聞いてきたり、漢字が読めなさすぎる彼氏に引いてしまった……」(27歳・女性)

▽ 知的レベルが違いすぎると将来まで不安に……?「こんなことも知らないなんて!」と、彼氏に幻滅してしまう女子ってけっこう多いです。

4. 外見の悪口を言う

「通りすがりの人や、テレビでインタビューを受けている人を見て『ブサイクだなー』って笑っていた元カレ。人間性を疑うし、それが原因で冷めてしまった」(28歳・女性)

▽ 他人の外見をバカにして笑うなんて、人間性を疑うレベル……! 冷めるどころか幻滅です。

5. お金がない

「『お金がないからデートできない』って言われたとき。お金をかけずに楽しめるデートなんていくらでもあるし、そもそも学生でもない30歳過ぎた社会人が『お金がない』って……。なんか情けなくなった」(27歳・女性)

▽ 経済力がすべてとは言いませんが、彼女に堂々と「お金がない」と言えてしまうなんて残念ですよね……。学生の男の子ならまだしも、大人の男性だと余計にガッカリしてしまうのです。

6. 自分の間違いに気づかず批判

「『俺の家ってしつけが厳しかったから、食事のマナーもちゃんと教えてもらえたんだよね』ってえらそうに語っていたくせに、自分は肘をつきながら食事していたとき」(28歳・女性)

▽ 自分が間違っていることにも気づかず、他人のことばかりを批判する彼氏。一緒にいて恥ずかしくなってしまいますね……。

相手に尊敬できるところがないと、恋愛って長続きしません。相手が直す努力をしてくれないのなら、今のうちにサヨナラするのもありかもしれませんね。