シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

もうバレバレ!男性が本命女子にだけ許す「カワイイ甘え」2つ

オトコには、本当に好きな女性にされれば胸キュンするけど、本命じゃない女子にやられれば「ウゼぇ」って思っちゃうコトがいくつかあるよう。

たとえば、彼に不満を抱いているときに「改善してほしいのっ!」とお願いするようなシーンでは、本命女子だけが許され、遊び相手が同じコトをすると男子がドン引きすることもあるんです!

そこで、女性のためのポータルサイト『健康美人』が499名の女性に実施した調査をもとに、男性が本命女子にだけ許す“カワイイ甘え”を2つお伝えします。

こんな風に甘えた結果、彼が受け止めてくれれば、本命視されていると思ってよさそうですよ!

 

■1:寂しいときには素直に伝える

彼に対する言動で効果的な方法について、多くの女性が実践しているテクを調べたところ、“寂しさを伝える言動で一番有効”とされたのは、70%が選んだ「素直に口に出す」というテクでした。

つまり、世の多くの女性たちは、素直な思いを彼に伝えるコトで、男がカノジョを寂しくさせないよう改善してくれた経験があるよう。

愛する女子に「さみしい」って言われれば、「なんとかしてあげたい!」となるのが男ゴコロといえそうです。

逆に、素直に伝えても一向に改善しない場合には、その女性を本命視していない危険も潜みます。

 

■2:弱みを見せる

多くの女性は、男性に守られたいものですよね!

「お前は、ひとりでも大丈夫だろ」なんて言わちゃうと、どんなに強気な女性でも落ち込むのでは?

同リサーチで“彼に「俺が守ってあげなきゃ!」と思わせる方法で一番有効”とされたのは、57%が選んだ「弱みをみせる」でした。

男性は、自分だけに心を許してくれた女性に対して「俺がいないと!」と感じてくれる生き物のよう。逆に、オトコに弱みを見せても「あ、そう」程度で頼り甲斐がない態度だった場合は、その女性を本命じゃないから面倒ごとを避けたがっているのがホンネかもしれません。

 

いかがですか?

言葉よりも行動によって、男の本心が丸分かりになっちゃうことってありますよね。

ふだん、どんなに「愛してるよ」「お前だけだよ」と言ってくれていても、イザというときに頼り甲斐がなかったり放置されたりするようなら、その行動にホンネが隠されているのかも。

本命女子には、「俺がいてやらないと!」と奮起するのが男という生き物です。彼は、あなたをちゃんと本命視してくれてますか?

 

【画像】

Subbotina Anna / Shutterstock