シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

もうイラッとしない!秋冬の「髪やスカートの静電気を防ぐ」工夫3つ

いよいよ秋も本番。顔や体にまとわりつき、ことあるごとにイラッとさせられる“静電気”。あなたは何か対策をしていますか? 毎年「何となくやり過ごしている」という方は、静電気を防ぐちょっとした工夫を試してみてはいかがでしょう?

そこで、秋冬に気になる“静電気トラブルを防ぐ方法”を3つご紹介します。

 

■クライアント先で集中力低下!? 髪の静電気は要ケア

今日は大切なプレゼンの日。資料も身だしなみもばっちり準備していったのに、クライアント先に到着して「静電気で髪が顔にまとわりついて集中できない……」なんてことがあるとがっかりですよね。

本八幡美容院Flip Bのマネジメントダイレクターの中村さんによると、髪のお手入れの仕方によってかなり軽減できるそうです。

「最近は“洗い流さないトリートメント”が身近になりましたが、静電気が気になる方はオイルタイプよりクリームタイプを選んでみてください。

それでも物足りない場合は朝、寝癖直しスプレーをした後に無香料のワセリンを使ってみましょう。少量のワセリンを手のひらに伸ばし、髪の中間から毛先に馴染ませると伸びもよく、今っぽい質感に仕上げられるので一石二鳥です」

 

■髪はばっちり!と思ったら今度はスカートが……

まとわりついてイライラするのは髪だけではありません。スカートが足にまとわりついて嫌な思いをしたことはありませんか?

仕事中の“まとわりスカート”に気をとられないよう、これからの季節“静電気防止スプレー”を常に携帯するとよいですね。ポーチにも入るサイズのものも販売されていますので、ドラッグストアで探してみてください。素材が合成繊維である服を避けるというのもひとつの手です。

 

■営業周り途中で事故をおこさないために、静電気を正しく除去!

営業職ではとくに、仕事で車に乗る人もいらっしゃるでしょうが、セルフ給油スタンドで“静電気除去シート”をきちんと使用していますか?

目には見えない静電気ですが、ガソリンに引火して火事になることがありますので、給油キャップを開ける前に静電気を確実に除去するように心がけましょう。

 

以上、秋冬に気になる“静電気トラブルを防ぐ方法”を3つご紹介しましたが、いかがでしょうか?

すでに気を付けている方も多いと思いますが、あまり気にしたことがなかったという方はぜひ試してみてください。静電気の原因は“乾燥”ということで、オフィスでは加湿器をつけたり、スプレーで水を撒くなどの工夫もよいでしょう。

 

【取材協力】

※ 中村優一(なかむら・ゆういち)・・・千葉県本八幡にあるヘアサロン『FLIP B AVEDA』マネジメントダイレクター。“美の最強サポーターになる”をモットーに、髪を切りに来た人が新しい髪形と共に自信と元気を得て、最も輝く状態を引き出すプロとしてスタッフを取りまとめる。(プロフィールページ

 

あわせて読みたい