シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

むくみや貧血に!流行の兆しスーパーフード「デーツ」の効果

昨年はココナッツオイルやマヌカハニー、チアシードなどの栄養価の高いスーパーフードが大流行しましたね。今年も引き続き注目されているスーパーフードですが、なかでも「デーツ」というなつめやしの実が来るのではないかと言われているようです。今回は今年注目のスーパーフード、デーツの嬉しい効果を3つご紹介します。むくみやすい人や貧血気味の人はぜひチェックしてくださいね!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■スーパーフード「デーツ」とは?

聞きなれない人も多いと思われる「デーツ」という言葉。これは中近東では日常的に食べられているなつめやしの実のことで、イランやエジプト、サウジアラビア、パキスタン、北アフリカといった国々で生産され、世界中へ出荷されています。
旧約聖書には、「エデンの園の果実」と書かれており、イスラム教の聖典コーランには「神の与えた食物」と記されているほど、遥か昔から、高い栄養価をもって、人々の健康の基になっているのだとか。


■デーツの女性に嬉しい効果3つ

(1)豊富な鉄で貧血予防に

デーツは100g中、0.8mgもの鉄を含有しており、果物の中でもトップクラスレベル。月経のたびに血液に多く含まれる鉄が失われる女性にとって、不足しがちな栄養素の1つですので、積極的に取り入れたいものです。甘みがあって食べやすいので、そこにプラスで鉄が摂れたら、とても嬉しいですよね。


(2)カリウムたっぷりでむくみ知らず

100g中550mgものカリウムを含んでいるデーツ。ドライフルーツとして食べられることが多いようですが、ドライフルーツは生の果物と比べて身体を冷やさないのも嬉しいポイントの1つ。飲み過ぎや外食続きでむくみが気になる時のおやつには、デーツがオススメです。


(3)抜群のカルシウムでイライラ防止

デーツには100gあたり71mgという、他の果物よりも、多くのカルシウムを含んでいます。イランでは妊娠中に1日2〜3粒のデーツを食べることで、丈夫な赤ちゃんが生まれると言われているそうですが、これはカルシウムが豊富なことも関係しているのかもしれません。イライラしがちだったり、無気力になりやすい時には、デーツを食べてみてはいかが?


独特の甘さや口当たりでファン続出のデーツ。栄養の源がたっぷりだからこそ、今年は本格的に流行になりそうですね!


(前田 紀至子)

知らないと摂れていない可能性大!トマトリコピンの正しい摂り方

デーツとは – PALMYRA