シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

むくみや便秘、夏のトラブルを解決!お悩み別おすすめハーブティー

冷たい飲み物がおいしく感じる夏。炭酸水やアイスラテもいいけれど、肌や体の悩みを解決したいなら、ハーブティーがオススメです。日焼けにはローズヒップティー、夏冷えにはローズマリーティー、夏太りにはフェンネルティーなど、夏の悩み別に、アイスで飲んでもおいしいハーブティーをご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■ハーブティーには自然の効能たっぷり

世界中に生育するハーブは万を超えると言われていますが、植物ならではの自然の効能が期待できます。なかでも、メディカルハーブとも呼ばれる薬用の効果が高いハーブには、肌や冷えといった、私たちにとって身近かつ深刻な悩みに対する作用があるからこそ、生活に取り入れたいところ。


■悩み別おすすめハーブティー

(1)日焼けや肌の酸化→ローズヒップティー

ローズヒップはビタミンCが豊富であることから「ビタミンCの爆弾」と呼ばれており、その含有量たるや、なんとレモンの20倍! ビタミンCには強力な抗酸化作用があるので、日焼けによる肌のくすみや乾燥が気になる時や、一刻も早く日焼けする状態の前の肌に戻りたいという時は、意識的にローズヒップティーを飲むのがおすすめ。


(2)冷え→ローズマリーティー

すっきりとした強い香りが夏にもぴったりなローズマリーは、血液の循環を良くして冷えを緩和する働きがあるといわれています。ローズマリーティーとして飲むのも良いですが、生のローズマリーをそのままレモネードやソーダに入れても爽やかな味を楽しめますよ。


(3)夏太り→フェンネルティー

フェンネルには、利尿作用や、腸内に溜まったガスを取り除いたり、腸の働きを正常にして便秘を防ぐ働きがあります。夏場に冷たくて口通りの良いものばかりを食べていると、体がむくんだり、便通が滞ってしまうことも。そんな場合には、フェンネルティーを飲んでみては?


どれもおいしくヘルシーなものばかり。悩みに合わせてお好みのハーブティーにチャレンジしてみてくださいね。


(前田紀至子)

【参考】
スパイス&ハーブ辞典 – S&B
ローズヒップ – わかさ生活
フェンネル – わかさ生活