シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

みんなどうやって選んでいるの!? 女性陣の「デートの勝負服」とは?

「彼とのデートは楽しみだけれど、何を着ていったらいいのかわからない……」鏡の前でひとりファッションショーをしては、どれもしっくりこなくて困ってしまう人もいるでしょう。世の女性陣は、どんな観点からデート服を選んでいるのでしょうか?
そこで今回は「デートの勝負服」について、女性陣にリサーチしてみました。

1. ワンピース

・「定番だけれどワンピース! 悩まないで済むから楽チンです」(20代/カフェ店員)

▽ まずは王道のワンピース。コーディネートを組まなくて済む上に、簡単にガーリーな雰囲気にすることができます。一気にデートらしさが出るので、勝負服として何着か買っておいてもよさそうです。

2. いつもより高い服

・「普段はジー○ーやユ○クロなどの比較的安い服を着ているんだけれど、デートのときはちょっとだけ高い洋服にします。それだけで自分のモチベーションも上がる!」(20代/一般事務)

仕事や友達と遊ぶときはプチプラな服、デートのときは自分が好きなブランドの服と使い分けている女性も。ちょっと高い服を着るだけで自信が生まれるし、自分の中でも特別感が出て楽しいかもしれませんね。
「デートする相手もいないし、最近洋服にお金をかけていないな……」という人がいたら、まずは勝負服を買ってみるのもアリかも。そうすることで、自然と出掛けたいという気持ちが湧いてくるかもしれません。

3. ちらっと露出

・「常にカジュアル系なので、デートのためにかわいい格好をするのは恥ずかしい。なので鎖骨や足首がチラッと見えるコーデが、私の中の最大級の勝負服ですかね」(30代/公務員)

▽ 普段はワイドパンツ系で足首を隠している人も、7分丈のガウチョパンツなどにするだけで一気にデート仕様の服装に。ちょこっとの露出なら下品にも見えないし、カジュアル派の女性でもトライしやすいですよね。

4. とりあえずシンプルに

・「何だかんだでブラウスにひざ丈スカートみたいな、シンプルな格好は評判がいい気がする」(30代/営業事務)

▽ メイクもそうですが、男性って派手さよりもシンプルなものを求めている傾向にありますよね。こういう格好って無難だけれど誰にでも似合う、一番の勝負服なのかもしれません。

5. 彼の好きな系統

・「昔『絶対喜ばれるだろう』と思ってミニスカをはいていったら、『俺はショーパンのほうが好き』と言われてしまった。それ以来、相手の好みはそれとなく聞くようにしています」(20代/IT)

▽ 元も子もないですが、これが一番手っ取り早いですよね! それにガーリーコーデだけが男性ウケするとは限りません。中には「スポーティーな格好のほうが、一緒に動けて楽しそう!」と思う人もいます。
彼の好みをリサーチして、勝負服を決めてみてはいかがでしょうか。