シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

みんなが羨むいつも仲良しのカップルがやっていること

おじいちゃんとおばあちゃんになっても、いつも仲良しで笑い合っているようなカップルっていますよね。何年たってもラブラブな2人になりたいと思うあなたに贈る、みんなが羨むいつも仲良しカップルがやっていることをまとめてみました。

仲良しカップルがやっていること

歩み寄り

仲良しのカップルでも、すべての意見がまったく一緒というわけではありません。でも彼らが徹底してやっているのは、相手がなぜその意見が正しいと思っているのかちゃんと話を聞くこと。そしてそれを聞いた上で、2人共に納得できる着地点はどこなのかしっかりと話し合い、歩み寄ることを心がけているのです。

相手を信じること

人間関係は恋愛に限らず、信頼関係の上で成り立っています。仲良しカップルは、根拠もなく相手を疑うことはありません。そのためソーシャルメディアをストーキングしたり、相手のスマホを盗み見たりすることもないのです。全ては上手くいっている、いつもそう信じることが大切です。

相手があなたにとってスペシャルであることを伝えること

相手のためにちょっとした「特別」なことをして、どれほどパートナーを大切に思っているかを伝えます。例えば、彼があなたの好きなケーキ屋のケーキを買ってきてくれる、あなたが彼の好きなメニューを作ってあげるなど、本当にそういったことで相手をスペシャルな気持ちにさせてあげることが自発的にできるのです。

突発的に楽しいアイデアを提案すること

例えば「今から海に行こうか!」とまったく予定していなかったプランを提案したり、食事を一緒に作ることにしたり、週末弾丸旅行に出かけることにしたり、突発的に楽しいアイデアを提案しあい、一緒にいてワクワクするという気持ちを常にキープし続けることが大切。馴れ合いの関係になると、同じことを繰り返してしまい段々とつまらなくなってきてしまいます。お互いを刺激し合うことで「一緒にいて楽しい」という気持ちを忘れないようにするのです。

相手に対して丁寧に接すること

パートナーに対して丁寧に接することを、いつまでも続けることです。もちろん付き合いはじめのころは「相手から好かれたい」という気持ちがあるため、パートナーに対して邪険な扱いをするようなことがありません。でも一緒にいることが当たり前になってくると、愛されていること自体が当たり前になってしまい、相手に対して丁寧に接しなくなることがあります。相手からの質問に足して一言で答えるのではなく、丁寧に返答して相手にも質問するといったような、会話の質を落とさないように心がけることもとても大切なのです。