シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

まるで自分が乗っているみたい…ライブストリーミングカメラを搭載した未来型の紙飛行機が登場したよ!

k
クラウドファウンディングサイト「Kickstarter」に登場中のアイテム『PowerUp FPV』は、紙飛行機を操縦できる(!)うえ、さらに、そこへライブストリーミングカメラを搭載した、非常に夢のある逸品です。

実はこちら、かつて同サイトに登場し人気を集めたアイテム、「スマホで操作できる紙飛行機」の進化版。

【紙飛行をドローン化】

これにライブストリーミングカメラを搭載することで、 “ドローン” と同様のスペックを実現。あたかも自分自身が紙飛行機に乗っているかのような光景を、堪能することができちゃうんだって!

【準備もラクラク】

まずは紙飛行機を制作し、そこへ『PowerUp FPV』モジュールを装着。その後、ヘッドマウントディスプレイ「Google Cardboard」に自身のスマホをセットしたら、準備は完了。さっそく飛行機を飛ばしてみましょう。

【紙飛行機に乗っているみたい!】

そうして目の前に広がるのは、「紙飛行機が見ている」景色。モジュールからスマホに映像が送られてくるため、ダイレクトに絶景を味わうことができちゃいます。

【頭の動きで方向転換】

頭を動かすことで紙飛行機を方向転換できるほか、ヘッドマウントディスプレイを外して、スマホ自体をコントローラーにすることも可能。

カメラの方向も変えることができるので、前方でも後方でも、色々な角度から景色を眺めることができますよ。
k1
k2

【童心に帰って遊ぼう♪】

飛行可能距離はおよそ100m、また落下しても壊れにくいので、遊びがいは満点。

ドローンではなく「紙飛行機にライブストリーミングカメラが搭載されている」といったところに価値がある同品。約22,000円から支援することができるようなので、気に入ったというあなたはさっそく、「Kickstarter」をチェックしてみてくださいねっ。

参照元:Kickstarter
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: まるで自分が乗っているみたい…ライブストリーミングカメラを搭載した未来型の紙飛行機が登場したよ!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事