シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

まるで宝石のキラメキ!「ミネラルコスメ」絶対試すべき3アイテム

ミネラル化粧品と聞くと、“肌にやさしい”というイメージを持つ人も多いかと思います。しかし、実はそれだけではありません! ミネラル化粧品には、他のメイクアイテムでは得られない、ミネラルだからこそ得られるメリットが多数存在します。

そこで今回は、是非試したいミネラル化粧品のアイテムを3つご紹介します。

 

■ミネラル化粧品って一体何?

ミネラルコスメブランド『MiMC』の広報担当の小熊歩果さんにお話をうかがったところ、「ミネラル化粧品(コスメ)とは天然に存在する石=鉱石を砕いたものを原料として作られた化粧品」とのこと。界面活性剤や防腐剤、香料などの化学物質を含まない、肌への負担が少ない化粧品です。

 

■試さないと損!仕上がり優秀なミネラルコスメ3つ

(1)アイシャドウはかぶれにくく、宝石のようなキラメキ!

一般的なアイシャドウの多くには、砕いたプラスチックがラメとして使用されています。一方、ミネラル化粧品では砕いた鉱石が使用されています。宝石は元をたどれば鉱石。天然のキラメキがあるラメ感が楽しめるのも魅力のひとつ。また、肌が敏感な方はラメが目の周りの皮膚を刺激することも……。アイシャドウでかぶれる人は少なくないので、特に目の周りが敏感な人は、刺激が少ないミネラルのアイシャドウがおすすめです。

(2)マスカラはいたわりながら漆黒のツヤを長時間キープ

ミネラルのマスカラには、まつ毛をいたわりながらメイクを楽しめるという特徴があります。また、一般的なマスカラは、時間とともにパサつきやすくなるのに対し、酸化鉄等を使用するミネラルマスカラは、漆黒のツヤ感あるまつ毛を長時間キープできます。

マスカラは乾燥するとツヤがなくなり、グレーっぽく見えてしまいます。黒いミネラルを原料として作られたマスカラは乾燥しにくいので、一日中自然なツヤが持続し、印象的な目元を作ります。また、クレンジングが不要なので目元への負担も軽減されます。

(3)長時間つけても肌への負担が少ないファンデーション

スキンケア効果が期待できる鉱物が配合されていることが多く、肌をいたわりながらメイクが楽しめます。肌に膜を張るシリコンを使用していないのものが多く、肌がしっかり皮膚呼吸でき、肌への負担も少ないのが特徴です。

膜を張らないことで、メイクがドロっと崩れることも少ないので、汗・皮脂によるメイクくずれが気になるこれからの季節にもオススメです。

また、一般的なファンデーションは顔料、UVカット成分、スキンケア成分……など、多くの成分が含まれており、中には肌の刺激となることも。一方、ミネラルファンデーションは顔料だけでなく、UVカット成分やスキンケア成分もミネラルで構成されているものが多いので、軽い付け心地かつ低刺激で使用することができます。

洗顔石鹸やフォームで落とせ、クレンジングが不要なところも魅力です。

 

夏は特に肌がダメージを受けやすい時期。“肌にやさしい”だけじゃないミネラル化粧品を、是非一度使ってみてはいかがでしょうか。

 

【取材協力】

※ 小熊歩果・・・ナチュラルコスメブランド『MiMC(エムアイエムシー)』PR。学生時代の肌トラブルの経験から、ナチュラルビューティーに興味をもち、漢方、メディカルハーブ、フラワーエッセンスなど、様々なナチュラルセラピーを学ぶ。自身のブログにて、ずぼら女子でも簡単に取り入れられる“プチナチュラルビューティーライフ”を発信中。