シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

まだ間に合う! 彼に告白させて「最高な夏の思い出」を作る方法とは?

夏も残りわずか。気になる彼と恋人未満の関係を打破して最高の思い出を作りたいけれど、どうすればいいのかわからないと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。
夏の間に関係を進展させることを諦めるのは、まだ早いかもしれません。今回は、彼に告白させて一発大逆転の夏にする方法をご紹介します。

1. 海辺の花火大会に行く

海辺でやっている花火大会に彼を誘ってみてください。海が近い場所でやっている花火大会を選ぶことでより夏の雰囲気が感じられるため、相手も特別な雰囲気に押されて告白してくる可能性が高まります。
浴衣を着るなどして、いつもとは違う雰囲気で行くのも効果的です。あなたにギャップを感じてもらえれば「手放したくない」と思ってもらえる確率が高まるため、恋人に昇格するのも時間の問題となるでしょう。

告白してもらうポイント

人混みから少し離れた場所で観覧するのがポイントです。周りに人がたくさんいると彼がひるんでしまう可能性があります。
何より、彼が告白するタイミングを見失ってしまいます。事前に花火を観る人が少ないオススメの場所をリサーチしておくといいかもしれません。

2. 友達のカップルとデートに行く

共通の知り合いカップルがいるなら、ダブルデートで行くのがオススメです。友達カップルが背中を押してくれるので、奥手な彼もあなたに気持ちを伝えやすくなるでしょう。
デートに誘うのは気が引けるという方も、友達に協力してもらい複数人で遊ぼうと誘うことができれば、連絡しやすくなりますよ。

告白してもらうポイント

花火大会やお祭りなど、夏のイベント的な場所を選んでみてください。特別な思い出が作れる夏のイベントは、彼に勢いを与えてくれるため、相手から告白してくる可能性が高まります。
途中で友達カップルと2:2に別れるのがポイントです。二人になったとき、少し彼との距離を縮めてみるだけで彼はドキッとすることでしょう。

3. 遠出(旅行など)に誘う

思い切って旅行などの遠出に誘うのもひとつの方法です。泊まりでの旅行が難しい場合は、友達を何人か誘ってキャンプをしてみたり車で行ける範囲で日帰り旅行をしてみたりするのがオススメです。
旅行という特別な状況を作ることで、彼も少し大胆になれるため告白してもらえる可能性が高まります。

告白してもらうポイント

奥手な彼に告白してもらうためには、あなた自身も少し大胆に振る舞うことが大切です。「もしかして両思いかも」と彼に思ってもらうような振る舞いを心がけることで、相手の行動喚起につなげるのです。
例えば、「○○くんと一緒に来られてよかった」「一緒にいると落ち着く」などの思いを伝えてみるといいかもしれません。

まとめ

夏も残りわずかですが、諦めるのはまだ早いかもしれません。ラストスパートをかけるため、まずは彼と会う約束をとってみてください。
今回ご紹介した方法を参考にしていただければ、秋には恋人同士になっていることでしょう。