シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

まさかの2way!トレンド感たっぷり「究極の通勤バッグ」の作り方

今期はスモールサイズのバッグが大流行していますが、資料を持ち歩かなければならない通勤にはまるで不向き。小さめのPCも入らないのでは実用性に欠けています。

働き女子が持ち歩くバッグは、とにかく軽くて収納力があるものが最適ですよね。そこにちょっとしたデザイン性や清潔感を演出してくれたら最高!

そこで、今期のトレンドを加味しながら、使い勝手の良い究極のバッグを自作してしまいましょう。常に“運命のバッグ”を探し続けている人は必見です!

 

■入手1:なんでも入るリバーシブルバッグ

写真のバッグを見てください。表は黒のカーフ素材、裏は生成りの布が使われたショルダーバッグです。

持ち手が金属になっていることでデザイン性がアップするうえ、2通りの使い方ができる仕様に。じつはこれ、リバーシブルとして発売されているわけではありません。

シンプルなバッグなトートバッグのなかには、上手に裏返すことでリバーシブルとして使えるものが少なくないのです。

店員さんに許可をもらって、裏返してみても良いか確認してみてください。内側に製品詳細タグがあれば切ることになりますが、2つのバッグを同時に手に入れたと思えば安いもの!

タグに洗濯方法や取り扱いが書いてある場合は、写メに撮っておくと後で困りません。

 

■入手2:フェイクファーのスヌードかストール

90年代のファッションリバイバルを受けて、空前のフェイクファーブームが起きています。でもフェイクの毛のバッグに数万円を払って、来冬は使えないかもしれないなんて散財はちょっと考えもの。

そこで入手したいのが、フェイクファーのスヌード、またはストールです。それを上手にバッグに巻きつけることで、あっという間にファーバッグが完成します。

スヌードの首を通す部分にバッグを入れ、きついくらいだと落ちにくく、ストールの場合は安全ピンなどを上手に使うとちょうど良い巻具合に。

 

■アイディア次第で手持ちのバッグが一軍に返り咲く

早速これらのアイテムを買いに行こうとしたアナタ、その前にご自身のクローゼットをみてみませんか? もしかすると、自作するのにちょうど良いバッグやファーが眠っている可能性も!

働き世代のアラサーともなると、これまで自分の趣味で集めてきたアイテムがお部屋にたくさんあるはず。組み合わせをちょっと変える発想だけで、使っていなかった物をまた使えるようになれるかも。

 

以上、トレンドも使い勝手も押さえた、究極の自作バッグについてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

スヌードやストールは、急に寒くなった帰宅途中には本来の用途通り、マフラーとして使えば風邪もひきにくくなります。

まさに働く女子にはピッタリなアイディアですよね。

 

あわせて読みたい