シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

まさかあの同僚も…!? 刺激を求める「恋愛肉食女子」が多めの職種とは

置かれている環境によって、性格や生活習慣に影響が出ることがありますよね。

恋愛でいえば、男勝りなシゴトをしていると意中の男性にも強気になってしまったり、反対に、女性だらけの職場に勤めていると恋そのものにご無沙汰状態になってしまったり……。

このたび、インヴァランスの調査によって、シゴトによって恋愛にも傾向が出る実情が発覚したそう!

あなたも、無意識のうちに“日々のシゴト”から恋愛になんらかの影響をうけているかもしれません。さっそく、その不思議な関係をお伝えしましょう。

 

■働き女子の3人に1人が恋人アリ!

働く女性600名に対して実施された調査で、現在特定の恋人がいるかと問いかけてみると、30.8%が「いる」と回答したそう。

およそ3人に1人の有職女子は、特定の男性と交際をしている実態が明らかになりました。

今、恋人がいない女性でも、熱心に恋活している人も少なくないかもしれませんね。

 

■あの職種の女子は肉食系が多い!?

そこで、「恋愛に求めるものは何ですか?」との質問をしてみると、全体では78.5%が「安定を求める」と回答していて、イマドキ女子は安定志向が強い傾向が読み取れます。

ところが、職業別に分析してみると、“営業職”の女性には驚きの事実が隠されていたそう!

同回答を職業別に見てみると、営業職の女性の49.3%が「刺激を求める」と答えていて、他の女性よりも“肉食”傾向がある実態が明らかになったんです。

積極性を求められるシゴトをしていると、プライベートな面である“恋愛”に対しても積極的な姿勢になるのかもしれません。

毎日のシゴトが、恋愛にも影響を及ぼしているのか、そもそも肉食女子だから営業職を選んだのか、これを読んでいる営業職のアナタはいかがですか?

 

以上、シゴトと恋愛の不思議な関係をお伝えしましたが、いかがでしょうか?

あなた自身、また周囲の女性を思い返してみていかがですか?

身を置いている環境によって、価値観や人生観にも影響を及ぼしていることって少なくないかもしれません。自分でも気づかないうちに、シゴトの影響がプライベートに出ているとしたら、ちょっと不思議な気持ちになりますよね。

 

【参考】

あわせて読みたい